2017年飛躍の年なるかDeNAの愛されスイッチヒッター エリアン・エレラ選手

2017年飛躍の年なるかDeNAの愛されスイッチヒッター エリアン・エレラ選手

DeNAベイスターズが2016年クライマックスシリーズ進出に貢献した立役者の一人でもある、エリアン・エレラ内野手。2017年も選手契約を締結。人気の秘密に迫ります。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

DeNAベイスターズが2016年クライマックスシリーズ進出に貢献した立役者の一人でもある、エリアン・エレラ内野手。2017年も選手契約を締結し、今年はチーム優勝に貢献するとコメント。

 エリアンは球団を通じて「まずは神に感謝いたします。私がここにこうしていられるのも、神のおかげだからです。来シーズン、再び横浜DeNAベイスターズでプレーできることを、私も、私の家族も大変嬉しく、光栄に思っています。目標はチームの優勝に貢献することです。私を信頼してくださるチームに感謝すると共に、私の100%の努力に期待してください。球界一のファンの皆さんに再びお会いできることを、楽しみにしております」とコメントした。

出典 DeNAエリアンが来季も残留 「目標はチームの優勝に貢献すること」(フルカウント)

そんなアツい気持ちをもったエリアン選手の人気にせまります。

エリアン選手プロフィール

横浜DeNAベイスターズ
エリアン(内野手)背番号42

エリアン・エレラ (ELIAN HERRERA)
1985年2月1日生  身長180cm  体重93kg  右投 左右打
経歴:セントロアカデミコロジャース高 - ドジャース - ブルワーズ

出典 一般社団法人日本野球機構

※2017年4月4日(火) 現在

2016年シーズン中に入団

昨シーズン2016年のDeNAは開幕スタートダッシュに失敗し最下位となってしまいました。その脱出のキーマンとして新外国人選手獲得を模索、その中からDeNAはエリアン・エレラ選手と契約を結んだのです。

好きな日本語は「先輩」。

初の異国の地、ラミレス監督からは日本文化に慣れることと、アドバイスを受けたエリアン選手。入団時のインタビューでは好きな日本語は「先輩」と発言したのです。

好きな日本語は『先輩』。年上を尊敬すること、リスペクトすることは大事」

出典 DeNAエリアン入団会見 好きな日本語は「先輩」(日刊スポーツ)

来日後すぐ安打を打てなかったエリアン選手ですが初安打のあとではチームの「先輩」でもあるチームメイトに感謝の気持ちを伝えました。

「仲間が『明日は打てるよ』と声をかけてくれて、ポジティブな気持ちにさせてくれた」と“先輩”であるチームメートに感謝した。

出典 【DeNA】エリアンで貯金!来日16打席目初安打から初3タテ導く猛打(スポーツ報知)

エリアン選手の人柄の良さが伝わってくるエピソードですね。

似ているアイドルと交流!?エリアンは”ハマのアイドル”

開幕当時からファンの間ではタレントの菊地亜美さんに似ているのでは?とツイッターを始め噂が広まりました。そして、あっという間に本人の耳にも届き、エリアン選手が活躍するたびに菊地亜美さんのもとに喜びの声がツイッターを通して届くようになりネットニュースなので話題になったのです。

愛嬌(あいきょう)あるキャラクターは、思わぬ形で日本文化と融合した。ファンの間でタレント菊地亜美に似ていると話題になり、菊地本人もツイッター上で反応。「ベイスターズのお兄ちゃん、今日の調子はどうかな? いつもTwitterでベイスターズファンの方が菊地今日調子良いね! とかリプくれるんだよ笑」とツイートしていた。

出典 DeNAエリアン神ってるより「菊地亜美ってる~」(日刊スポーツ)

これにはエリアンも「ツイッターをチェックしている」とコメント、その上でアイドルより妻が大事と愛妻家の一面も見せました。

2016年のクライマックスシリーズでは広島の黒田より2ランを放ったエリアン。

ネットで本来の野球以外のことが話題になりすぎてしまい、それよりプレーに注目してほしいと奮起したのかもしれませんね。

 今シーズンのDeNAの外国人枠は誰が射止める?

DeNAは昨シーズン活躍したエリアン、ロペス以外にも大幅に助っ人外国人枠を補強。そのため、今シーズンの4人の外国人枠を誰が射止めるのか注目されています。

昨年の5月に不振にあえぐチームの救世主として入団し、不振に泣かされつつも上がり調子のプレーでクライマックスシリーズの勝利に貢献したエリアン。

キャンプでの練習中に怪我をしてしまい、開幕ベンチ入りはなりませんでしたが、サンスポのTwitterによると二軍で調整し怪我は順調に回復しているとのこと。一刻も早くスタジアムで活躍する姿が待ち遠しいですね。

内容について報告する