故障に結婚、大きなイベントを乗り越えた石川遼選手の今後は!?

故障に結婚、大きなイベントを乗り越えた石川遼選手の今後は!?

当時最年少でツアー優勝を飾るなど10代の中ごろから活躍を続けてきた石川遼選手。最近はケガにも悩まされ、周囲が期待する活躍をできていないなど心配されていますが、同級生と結婚をするという嬉しいニュースも入ってきました。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

腰痛のトラブルに悔しい欠場

腰の不調を訴えて、2016年2月11日の「AT&Tペブルビーチプロアマ」を欠場した石川選手。
その後の経過も良くなかったようで、病院での診断では椎間板ヘルニアの一歩手前、腰椎椎間板症と診断されたと公式ページにて報告がありました。
椎間板ヘルニアといえば、長友佑都選手といった有名選手が罹患した経験があり、手術・リハビリが必要であったり、人によっては回復までは行くものの引退を余儀なくされるといったこともある深刻な病気です。
石川選手の場合は、その一歩手前で治療を行うことができたためか、手術が必要といった報告もなく徐々に回復を見せているようです。

婚約から4年、掴んだゴールイン!

腰の不調という辛いニュースもありますが、その反面、幸せなニュースが舞い込んできます。
2012年の婚約発表から4年経った2016年3月2日に公式ページで入籍の報告がありました!
お相手は幼なじみの同級生で8年前の2008年からお付き合いを始め、長きに渡る交際の末のご結婚という、とてもロマンチックなニュースですね!
プロ転向後からお付き合いをしていたということになりますが、ご結婚まではいろいろなことがあったでしょう。
また、これからもプロゴルファーのパートナーとして共に生活をしていくと心に決めたということは、とてもよくできた方なのだろうと想像がつきます。
トラブルがあった直後のご結婚ですが、これがきっかけで今後も共に生きていこうと確信したのでは?とちょっとしたドラマを考えてしまいます。

トラブル、ゴールイン、その後は?

復帰時期はまだ未定のようですが、3月の時点では、

「一歩一歩着実に良くなっており、軽くですが球も少しずつ打てるようになっています」
「早く試合に戻りたいという気持ちはありますが、体もゴルフも強くした状態で試合に戻るんだということを自分に言い聞かせています」

出典 47NEWS - ゴルフ、石川は腰椎椎間板症

という意志で、治療とトレーニングを行っているようです。
また、5月に行われたゴルフの慈善大会「ザ・レジェンド・チャリティー」では招待した小学生にパットのレッスンを行っていました。
まだ本調子とはいかないようですが、体を動かしている姿を見ると着々と回復しているのを伺えます。

無事回復して、競技に参加する石川選手の姿をお茶の間で見るのが楽しみですね!

内容について報告する