引退してしまった木村沙織選手の『今まで』を振り返る

引退してしまった木村沙織選手の『今まで』を振り返る

昨年10月に引退を表明し、今年3月22日に引退会見を行った木村沙織選手。高校時代から日本代表として活躍し、4度の五輪を経験しました。そんな日本女子バレー界を背負ってきた木村沙織選手の今までを振り返っていきたいと思います。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

プロフィール

引退会見でも笑顔を見せる木村沙織選手

引退会見でも笑顔を見せる木村沙織選手

ポジション:ウィングスパイカー
生年月日:1986年8月19日
身長:185cm
出身校:下北沢成徳高等学校
出身地:東京都出身
ニックネーム:サオリ

出典 https://this.kiji.is/217206740381533693

高校2年生の17歳で全日本初招集を受け、13年間世界の第一線で活躍し続けた木村沙織選手。攻守ともに優れた才能を見せ、女子日本バレー界初となる4大会連続五輪出場をし、2012年のロンドン五輪では28年ぶりとなるメダル獲得に貢献しました。

いつも笑顔で天真爛漫なイメージがある木村沙織選手ですが、恥ずかしがり屋で人前で話すのは苦手らしいですよ。

驚きの潜在能力

初招集をかけられた高校2年生のときは故障した選手の代わりだったために、いろいろなポジションを振られたそうです。しかし、どんなポジションでもひょいとこなしてしまったそうですよ!

木村選手の素直な性格も成長の糧となっているようで、教わったことをすぐ習得して次に生かせるみたいですね!

私がちょっとリクエストしたり、助言したことを、あっという間に吸収していくんです。打つポイントをたくさん持っていて、手首の返しも速い。才能って凄いなぁと思いますね

出典 <独占ロングインタビュー> 木村沙織 「1億円プレーヤーの決意」~世界最高峰リーグへの挑戦~(NumberWeb)

こちらは当時のセッターを務めていた竹下佳江選手のコメントです。先輩も驚くほどの能力だったんですね!木村選手の潜在能力の凄さが伝わってきますね!

努力もすごい!

木村選手は自分の個人練習をとても大事にしていて、木村選手独自の練習法もあるようです。練習はなるべく試合に近い状態を作りだして、緊張を高めたり、自分の試合時の傾向などを分析してたとのこと。

皆さんがテレビで見ているイメージそのままの、天才だなと思うところがたくさんある選手ですが、全日本で一緒にやらせていただいた時、1人で黙々と自主練習をされている姿を見て、沙織さんはセンスももちろんあるけど、本当に長い間努力をされている方なんだなと感じました

出典 木村沙織は天才で、練習の虫だった。 独自に編み出してきた練習法の数々。(NumberWeb)

こちらのコメントは木村選手と同じ下北沢成徳中学・高校の後輩で、全日本に招集されたこともあるセッターの冨永こよみ選手のコメントです。木村選手の陰での努力は自分のスキルを高めるだけでなく、後輩からの尊敬にも繋がっているんですね!

そして結婚へ

木村沙織選手は去年の12月31日に結婚を発表しました。お相手はインドアとビーチバレーの元選手で同い年の日高裕次郎氏。

結婚して引退後は主婦業に専念するようで、指導者としてやっていく予定も復帰する予定もないそうです・・・。木村選手はまだ30歳。5年は現役で活躍できるとも言われてもいますが、バレーボール業界に関わることがなくなってしまうのは少し寂しいような感じもしますね。

まとめ

第二の人生を歩み始めた木村選手。これまで多くの感動をありがとう!そしてお幸せに!

内容について報告する