【プロ野球】ソフトバンクに復帰!「ムネリン」こと川崎宗則選手とは?

【プロ野球】ソフトバンクに復帰!「ムネリン」こと川崎宗則選手とは?

日本球界を代表するショートの名手として、WBCや五輪、そしてメジャーリーグで活躍をしてきた川崎宗則選手が福岡ソフトバンクホークスに帰ってきました! 今回はそんな川崎選手の活躍を紹介していきたいと思います。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

選手プロフィール

川崎宗則 選手(かわさき むねのり)

川崎宗則 選手(かわさき むねのり)

■生年月日:1981年6月3日(35歳)
■血液型:0型
■出身:鹿児島県
■身長・体重:180cm・76kg
■ポジション:内野手
■投打:右投左打
■背番号:52
■経歴:鹿児島県立鹿児島工業高等学校
    福岡ダイエーホークス
    福岡ソフトバンクホークス (2000 - 2011)
    シアトル・マリナーズ (2012)
    トロント・ブルージェイズ (2013 - 2015)
    シカゴ・カブス(2016)
    福岡ソフトバンクホークス(2017-)

出典 https://this.kiji.is/221898903774463476

2017年4月1日、アメリカメジャーリーグで活躍をしていた川崎宗則選手が日本球界(NPB)復帰を発表しました。

NPB時代の活躍(2000 - 2011)

川崎選手は1999年、鹿児島工業高校からドラフト4位指名で福岡ダイエーホークス(当時)に入団します。2001年10月3日、オリックス戦で「2番・ショート」として出場。4打数無安打だったものの、プロ1軍初出場を果たしました。
2003年には開幕戦に初先発出場。初めて規定打席に到達し、打率.294、145安打、30盗塁の活躍でソフトバンクのリーグ優勝に貢献しました。2004年、オールスターに初選出されると、この年は171安打、42盗塁で初タイトルとなる最多安打と盗塁王を獲得。ベストナイン、ゴールデングラブ賞も初受賞しました。
2006年、WBC日本代表メンバーに初選出され、ショートとして優勝に貢献しましたが、決勝戦で右ひじを負傷。ケガの影響でシーズンに出遅れるも、2年ぶり2度目のベストナイン、ゴールデングラブ賞を受賞。2008年、2009年には北京五輪日本代表、WBC日本代表メンバーに選出され世界を舞台に活躍をしました。

アメリカでの活躍(2012 - 2016)

2012年、アメリカメジャーリーグの球団、シアトル・マリナーズとマイナー契約を結ぶと、オープン戦12試合で打率.387と高打率を残したことが認められメジャー昇格を果たします。同年、アスレチックス戦に「9番・ショート」でメジャー初出場をすると、この試合でメジャー初ヒットを記録しました。最終成績は打率.192、7打点、2盗塁でシーズン終了。マリナーズからメジャーリーグ契約を解除されてしまいます。
2013年、トロント・ブルージェイズとマイナー契約で合意。4月13日にメジャー昇格を果たすと、2度の降格を経験しながらも存在感を発揮し、最終成績は打率.229、1本塁打、7盗塁でシーズンを終了。その後、2015年シーズンまでメジャー昇格とマイナー降格を繰り返しながら、ブルージェイズに所属します。
2016年、シカゴ・カブスとマイナー契約。開幕はマイナー(3Aアイオワ)でプレーすることになったものの、4月にメジャー昇格。その後はマイナー降格してしまいますが、カブスの108年ぶりのワールドシリーズ優勝に貢献しました。

NPBの古巣「福岡ソフトバンクホークス」復帰(2017-

ソフトバンクに入団!

ソフトバンクに入団!


2017年3月28日、カブスから解雇通告を受けると、同年4月1日、古巣である福岡ソフトバンクホークスへ6年ぶりに復帰することが発表されました。

出典 https://this.kiji.is/220905274690519043

「昨日、一昨日までアメリカにいました。そしてクビになりました。こりゃ困ったなと思ったとき、一番最初に声をかけてくれたのがホークスでした。すごく嬉しかったし、次の日ホークスだ、ホークスに行きたいと思いました」

出典 :ソフトB復帰の川崎宗則、どうなる起用法 米帰りもレギュラー獲りに高い壁(Full-Count)

とソフトバンクホークス復帰を決断した胸の内を語った川崎選手は4月4日、2軍のオリックス戦に「1番・ショート」で先発出場。NPB復帰戦は3回まで出場し2打数1安打、守備では軽快な打球処理を見せました。

ソフトバンクホークスの一員として、新たな一歩を踏み出した川崎宗則選手。今後、彼がどのようなプレーで球団を盛り上げていくのか?川崎選手の活躍に注目です!

関連サイト

内容について報告する