フィギュア界のヒロイン 浅田真央選手が現役引退

フィギュア界のヒロイン 浅田真央選手が現役引退

幼い頃から「真央ちゃん」の愛称で親しまれ、日本女子フィギュアスケート界をけん引してきた浅田真央選手が現役引退を発表しました。今回は浅田選手のこれまでの活躍と引退についてまとめていきます。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

選手プロフィール&活躍

浅田真央選手(あさだ まお)

浅田真央選手(あさだ まお)


■所属:中京大学
■生年月日:1990年9月25日
■出身:愛知県
■身長:163cm
■自己ベスト:216.69(14年世界選手権)
■SP自己ベスト:78.66(14年世界選手権)
■FS自己ベスト:142.71(14年ソチ五輪)
■過去の主な成績:14年・10年・08年世界選手権優勝、13年・12年・08年・05年GPファイナル優勝、12年・11年・09年・08年・07年・06年全日本選手権優勝、05年ジュニアGPファイナル優勝

出典 https://this.kiji.is/224658589345251330

浅田真央選手は、幼い頃から「真央ちゃん」の愛称で親しまれ、これまでに世界選手権で3度、全日本選手権で6度の優勝を経験してきました。2010年には、女子シングル史上初めて、1つの競技会中に3度のトリプルアクセルを成功させギネス世界記録に認定されました。
オリンピックには2度の出場。19歳で初出場したバンクーバーオリンピックでは銀メダルを獲得しました。23歳で迎えたソチオリンピックでは、ショートプログラムでトリプルアクセルを失敗し、まさかの16位スタート。しかし、フリーでは完璧なジャンプと鬼気迫る表情のステップで最高の演技を披露し、私たちを感動させてくれました。

引退発表

2017年4月10日、浅田選手は自身のブログで現役引退を発表しました。12日に開かれた記者会見では引退に対し

「気持ちも体も、自分の気力も全部出し切ったので、何も悔いはないです」

出典 :浅田真央、引退会見で涙見せるも最後は笑顔 フィギュアスケートは「私の人生です」(The Huffington Post)

「スケート人生で経験したことを忘れずに、これから新たな目標を見つけて、笑顔で前に進んでいきたいと思います。」

出典 :浅田真央、引退会見で涙見せるも最後は笑顔 フィギュアスケートは「私の人生です」(The Huffington Post)

と語り、心残りはないことを明らかにしました。また、引退後の具体的な活動内容については明らかにしませんでしたが、今は2017年夏に開催されるアイスショーでいい演技を披露することを目標としているようです。

【全編動画】女子フィギュア浅田真央選手が引退会見(2017年4月12日)(THE PAGE)/YouTubeより

これまで、日本女子フィギュアスケート界をけん引してきた浅田真央選手。
現役を引退し、第2の人生をスタートさせた浅田選手は今後どのような活躍をみせてくれるのでしょうか?まだまだ浅田選手からは目が離せません!

内容について報告する