子どもに夢を!中日のエース大野雄大選手が招待企画を開催

子どもに夢を!中日のエース大野雄大選手が招待企画を開催

プロ野球、中日ドラゴンズのエースである大野雄大選手がひとり親家庭を対象に招待企画を開催しています。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

大野雄大選手とは?

大野雄大選手(おおの ゆうだい)

大野雄大選手(おおの ゆうだい)




■生年月日(満年齢:1988年9月26日(28歳)
■出身地:京都
■身長/体重(血液型):183cm/78kg(O型)
■投打:左投げ左打ち
■ドラフト年(順位):2010年(1位)
■経歴:京都外大西高-佛教大

出典 https://this.kiji.is/215741835438227460

大野雄大選手は、力のある速球とツーシームで打者を抑えるサウスポーです。田中将大選手(現ヤンキース)や前田健太選手(現ドジャース)など、右の本格派が多い88年世代の投手の中で、左腕として実績を残しています。今季は開幕投手に抜擢され、中日ドラゴンズのエースとしての活躍が期待されています!

大野選手の招待企画

大野選手は「大野雄大 招待プロジェクト Yudai′s Monthly Invitation」と題し、今季からひとり親家庭の親子を対象に、中日ドラゴンズの本拠地であるナゴヤドームの試合に招待することを発表しました。
名古屋市の協力のもと、社会福祉法人愛知県母子寡婦福祉連合会を通じて、シングルマザーなどひとり親家庭の親子ペア10組、20名程度を、毎月1回、ナゴヤドームで開催されるペナントレースの日曜日の試合に招待していくそうです。

招待企画を始めた理由

なぜ、ひとり親家庭の親子を対象に招待企画をしようと考えたのでしょうか?そこには、大野選手の体験が関係しているようです。

プロ野球からの影響

大野選手自身も2歳の時に両親が離婚したため母子家庭で育ったとのこと。1度だけ連れて行ってもらったプロ野球の試合でプレーを見て、「プロ野球選手」になる夢を描いたそうです。

「野球というスポーツとの出会いなくして、今の自分はないと思っています。恩返しと言ってはおこがましいですが、プロ野球選手の自分だからできることはないかと思い、今回の企画を思い立ちました」

出典 :中日・大野「自分だからできること」 ひとり親家庭の親子をナゴヤDへ招待(スポニチ)

と、この招待企画に込めた熱い思いを語っています。

大野選手は今年でプロ7年目の28歳。子どもたちに夢を与えるようプレーを見せ続けてくれるのでしょうか?左腕エースの活躍に期待です!

内容について報告する