この選手も引退!?村上佳菜子選手

この選手も引退!?村上佳菜子選手

4月23日に村上佳菜子選手が引退を表明。およそ10日前の4月12日には浅田真央選手が引退を表明しています。村上選手は「ポスト浅田真央」と期待されていたこともあり、女子フィギュアスケート界にとっては大きな出来事となりました。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

村上選手の歩み

プロフィール

プロフィール

1994年11月7日 愛知県に生まれる

2009年 ジュニアグランプリファイナルで優勝

2010年 世界ジュニア選手権で優勝
グランプリシリーズNHK杯でシニアの国際大会デビュー、GPシリーズ、スケートアメリカで優勝
GPファイナルに初出場し、銅メダル

2011年 世界選手権に初出場し、8位

2013年 全日本選手権で2位

2014年 四大陸選手権で優勝
ソチ五輪に浅田真央さん、鈴木明子さんと出場し、12位

2016年 全日本選手権で8位

出典 https://this.kiji.is/216118316495355908

2005年には15歳で世界選手権を制覇するなど浅田選手以来の快挙を見せ、躍動感あふれる演技と天真爛漫な性格で人気を集めた村上選手。しかし、2016年の全日本選手権大会の時点で既に引退の気持ちは固まっていたようで、8位という結果から自分の限界を感じたそうです。

「自分には表現があると思ってやってきたけど、結果がついてこなくて限界がきたと実感した」

出典 フィギュア村上佳菜子、引退表明 ソチ五輪代表「限界きた」 (日本経済新聞)

自分の演技が自分の思ったようにできず、もがき苦しんだ時期があったようです。そんな時期にいろいろと悩み、出した結論が「現役引退」という選択肢だったのでしょう。

苦しみ、もがいた時期

村上選手は2014年のソチ五輪が終わってからの成績に伸び悩む状態が続いていました。2014年の日本選手権ショートプログラムで失敗し9位に沈み、総合でも5位と5年ぶりに表彰台を逃してしまいました。また、2016年度にはついに5大会連続で出場していた世界選手権の代表から外されてしまいました。

天真爛漫な笑顔の裏で数字に追われた苦しい過去があったようです。それでもすぐに投げだそうとはせずに一生懸命フィギュアスケートを頑張ってきたことは村上選手が本当にフィギュアスケートが好きだったことの表れかもしれません。

一番の思い出

引退を表明し、本田真凛選手から花束を受け取る村上佳菜子選手

引退を表明し、本田真凛選手から花束を受け取る村上佳菜子選手

出典 https://this.kiji.is/228782641680072712

村上選手のフィギュアスケート人生のなかで特に思い出に残っているのが、浅田真央選手と鈴木明子選手と一緒に出場したソチ五輪オリンピックのようです。

浅田真央選手の演技が終わった後、3人は裏で言葉も何もなく号泣しながら抱き合ったそうです。いろいろな思いがあり、感情がブワッと出てしまったのでしょうか。強い精神力とともにトップで活躍する選手でも時に涙することがあるのです。

これから

村上選手、これからは指導者としてフィギュアスケートに関わり続けることを選択しました。村上選手が育てた選手が次世代のフィギュアスケート界を牽引してくれることに期待です!

内容について報告する