フェルナンド・アロンソ選手~マクラーレン・ホンダの顔は「武士道」がお好き?~

フェルナンド・アロンソ選手~マクラーレン・ホンダの顔は「武士道」がお好き?~

2003年に21歳の若さでハンガリーGPを制し、その後長きに渡りF1界を牽引してきたと言っても過言ではないフェルナンド・アロンソ選手。常に時代をリードするアロンソ選手を精神面でささえているのはなんと日本の「武士道」!アロンソ選手の魅力に迫ります。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

フェルナンド・アロンソ (Fernando Alonso)選手 プロフィール

2005年、2006年世界チャンピオン
国籍:スペイン
生年月日:1981年7月29日
身長:171cm
体重:68kg

出典 About McLaren(NTTコミュニケーションズ)

逆境を乗り越えるためにアロンソ選手が影響されたのは「Bushido(武士道)」!?

武士道に書かれているいくつかの部分に、レーシングドライバーとして、そして人間としての在り方について、学ぶべき記述がいくつも収められている

出典 引用:アロンソが『葉隠』で武士道に開眼?ホンダに、そして自分にも厳しい男。(Number WEB)

数々のインタビューで「サムライ」魂に影響されたと公言しているアロンソ選手。
公式Instagramでは国立博物館へ甲冑を観に行く投稿や、武士道についての投稿も数多く見受けられ、ファンから驚きと激励のコメントが多数寄せられています。

Fernando Alonso @alo_oficial2016-04-22

Tokyo National Museum #japan #samurai #honda @ 東京国立博物館 https://t.co/Z3Xk4CnLxj

参考:Fernando Alonso Official Instagram(@fernandoalo_oficial) https://www.instagram.com/p/BEfUABSBmhW/

背中にサムライのタトゥーをいれているのもファンにとっては有名な話。まるで武士のような気持ちでレースに挑んでいるのではないでしょうか。

Fernando Alonso @alo_oficial2015-03-07

Un barco que tiene 100 marinos, puede subir a una montaña. A boat with 100 sailors can climb a mountain. #Letta pic.twitter.com/UOiyDaheK0

574236039637655553

引用:公式Twitter(@alo_oficial)より。アロンソの背中にサムライのタトゥーがみえます。

いつも1秒単位で命がけの真剣勝負F1ドライバーであるアロンソ選手にとって、サムライの持つ自分への厳しさ、そしてどのようなコンデイションでも諦めず果敢に攻めていく精神に強く惹かれ共感したのかもしれません。

2017年F1界に衝撃が走る「インディ500新人」アロンソ選手はどこへ向かうのか

2017年4月上旬、突然ともいえるアロンソ選手のインディ500(インディアナポリス500マイルレース)参戦が発表されました。しかもインディ500に参加するため同日に開催されるモナコGPは欠場することとなり、この発表にF1界では激震が走りました。

Honda社の公式ニュースリリースによると

今年で101回目を迎えるインディ500は、ル・マン24時間レース、F1モナコGPと並ぶ世界三大レースのひとつと言われており、アロンソ選手の強い希望により参戦が実現します。

出典 引用:フェルナンド・アロンソ選手がインディアナポリス500マイルレースに参戦(本田技研工業の広報発表ニュース)

「まさか!」と、誰もが驚くこのニュースですが、アロンソ選手自らの希望によるインディ500参戦。この挑戦の理由について下記のように語っています。

モナコGPで過去2度王者に輝いた経歴から心機一転、新たにインディ500では新人としてハンドルを握ることを選んだのです。

2017年はメルセデス移籍の話もあったが、これを断ってマクラーレン・ホンダとともに上を目指す道を選んだアロンソは、まさに義に生きた日本の侍のようだ。

出典 ドライバーラインナップ(鈴鹿サーキット|F1初心者ナビ)

これができるのもマクラーレン・ホンダとの信頼関係ならでは。義を尊ぶ姿勢は現代のサムライとも言えるのではないでしょうか。

王者として甘んじることなく新たな扉をあけるアロンソ選手。今年もさまざまな難関をどのように攻略するでしょうか。今後の動きから目が離せません。

内容について報告する