2017年 各球団のドラ1は今 ~阪神・ヤクルト・中日編~

2017年 各球団のドラ1は今 ~阪神・ヤクルト・中日編~

各球団の「ドラ1」選手はどのような活躍を見せているのでしょうか?今回は阪神・ヤクルト・中日編です!

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

阪神タイガース

大山悠輔内野手(おおやま ゆうすけ)

大山悠輔内野手(おおやま ゆうすけ)

◆生年月日:1994年12月19日
◆出身地:茨城県
◆身長/体重:181 cm/84 kg
◆経歴:つくば秀英高校-白鴎大学

出典 https://this.kiji.is/189009189287755783

大山選手は、大学日本代表の4番を務めた長打力が最大の持ち味の内野手です。本職のサードに加え、ショート、セカンドも守れるユーティリティープレーヤー。高校時代の投手経験を活かした強肩もあり、守備力の評価も高い選手です。
現在は、2軍のウエスタン・リーグで試合経験を積みながら肉体改造に取り組んでいるそうです。金本監督から課された「オールスター(7月14、15日)くらいまでに体重を4~5キロ、筋力だけで増やす」というノルマに向け、掛布2軍監督のもとでトレーニングを行っています。

「将来を見据えてどっしり腰を据えて鍛えていく」

出典 :2軍に落ちた阪神のドラ1大山への期待(産経WEST)

と語った金本監督。大卒ドラ1選手では珍しい長期育成計画を立てているようです。大山選手を未来の4番候補にしたいという強い意欲が感じられますね!

東京ヤクルトスワローズ

寺島成輝投手(てらしま なるき)

寺島成輝投手(てらしま なるき)

◆生年月日:1998年7月30日
◆出身地:大阪府
◆身長/体重:183 cm/90 kg
◆経歴:履正社高校

出典 https://this.kiji.is/201823187612450822

2016年、高校No.1左腕と称された寺島選手。手元までまったく失速せず内外角へしっかりとコントロールされる最速150キロのストレートと、安定したピッチングが魅力の高卒ルーキーです。
寺島選手は、プロ1年目から1軍キャンプスタート。左内転筋筋膜炎で戦線離脱し治療に専念する時期もありましたが、4月に2軍のイースタン・リーグでプロ入り初の実戦登板に臨み、1イニングを1安打無失点と上々のデビューを飾りました。

できれば早くチームの力になりたいですが、いつまでにというのは考えていない。段階を踏んで、それを目指してがんばりたい

出典 ヤクルト寺島「早くチームの力に」2軍でプロ初登板(日刊スポーツ)

しばらくの間は2軍での調整が続く予定の寺島選手。思わぬ故障で足踏みを強いられていますが、期待の左腕が1軍デビューへの階段を歩み始めているようです!

中日ドラゴンズ

柳裕也投手(やなぎ ゆうや)

柳裕也投手(やなぎ ゆうや)

■生年月日:1994年4月22日
■出身地:宮崎県
■身長/体重:180cm/83kg
■経歴:横浜高校-明治大学

出典 https://this.kiji.is

柳選手は、正確なコントロールでキレのあるストレートと、「魔球」とも称される落差の大きい110キロ前後のカーブが持ち味の右腕投手です。

1軍キャンプでプロ生活をスタートしましたが3月2日の日本ハムとのオープン戦で、右肘の張りを訴え離脱し2軍での調整を重ね、5月6日に行われたベーブルース杯準決勝の西濃運輸戦でプロ入り初完投勝利を飾りました。

ベーブルース杯準決勝の西濃運輸戦(岐阜長良川)に先発。7イニングを98球、5安打2失点に抑え、9-2で7回コールドゲーム勝ちながらプロ入り初完投勝利を飾った。

出典 <ファーム>柳、初完投勝利(中日新聞)

さらに、6月3日の日本生命セ・パ交流戦で1軍の先発デビューを果たすと、6回6安打4失点で降板。惜しくも初勝利とはなりませんでしたが、好調の楽天打線相手に2者連続三振を奪うなど、ドラ1ルーキーとして期待のできるピッチングを披露してくれたようです!新人王も狙えるかもしれませんね!

内容について報告する