第99回全国高校野球選手権の地方予選スタート!注目選手は?

第99回全国高校野球選手権の地方予選スタート!注目選手は?

夏の全国高校野球選手権に向け、各地で予選がスタートします。将来の野球界を担うスター選手は現れるのでしょうか?注目選手を見ていきましょう!

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

清宮幸太郎選手 (早実高)

プロフィール

プロフィール

■生年月日:1999年5月25日
■身長/体重:184cm/97kg
■ポジション:内野手
■投打:右/左

出典 https://this.kiji.is/243656143625175047

プロ野球界も大注目の選手です。柔らかさが特徴で、低めの変化球に対応することができるほか、ボールに合わせるミート力や、遠くへ飛ばすパワーもあります。

今秋ドラフトの目玉の早実・清宮幸太郎内野手(3年)が18日、香川県高松市で行われた丸亀城西との招待試合で高校通算102、103号を放った。

出典 早実・清宮、2試合で102&103号含む8打数4安打3打点(スポーツ報知)

◆香川県高野連招待試合 ▽第2試合 丸亀城西10―9早実(6月18日・レクザムスタジアム)にて

2012年に神港学園(兵庫)の山本大貴選手が打ち立てた高校通算史上最多ホームランの107本まであとわずかとなりました。

巨人の長嶋茂雄終身名誉監督も以下のようにコメントしています。

できれば早くプロに入ってほしい。僕はそう思う。早く見てみたい

出典 早実・清宮、場外弾であっさり100号!長嶋氏が熱烈勧誘「早くプロに」(4/4ページ)-野球(サンケイスポーツ)

安田尚憲選手 (履正社高)

プロフィール

プロフィール

■生年月日:1999年4月15日
■身長/体重:188cm/92kg
■ポジション:内野手
■投打:右/左

出典 https://this.kiji.is/233137069049972220

早稲田実業高校の清宮選手に負けないパワーを見せているのが安田選手。6月18日に行われた星稜高校との練習試合では、高校通算59号目となる逆転満塁弾を放ちました。さらにその打球は右翼場外へと消え、星稜高校・山下智茂名誉監督の家に直撃。その場にいたスカウト達を驚かせました。

徳山壮磨選手 (大阪桐蔭高)

プロフィール

プロフィール

■生年月日:1999年6月6日
■身長/体重:181cm/73kg
■ポジション:投手
■投打:右/右

出典 https://this.kiji.is/220085458964922377

大阪桐蔭のエースである徳山選手。安定したフォームと、鋭い腕の振りから繰り出される最速145キロのストレートが特徴です。
春の選抜高等学校野球大会では、チームを5年ぶりの優勝に導きました。

新チームになって結果がでなくて苦しんでいたけど、優勝ができてよかった。自分の調子よりもチームが勝つことにこだわっていた。夏も優勝したいです。

出典 エース徳山「夏も優勝したい」/大阪桐蔭ナイン談話-高校野球(日刊スポーツ)

櫻井周斗選手 (日大三高)

プロフィール
■生年月日:1999年6月25日
■身長/体重:177cm/78kg
■ポジション:投手
■投打:左/左

昨年秋の東京都大会決勝戦では、早稲田実業高校の清宮選手から5三振を奪う活躍を見せました。
切れ味抜群のスライダーが特徴です。

春の選抜高校野球で対戦した履正社高校の安田選手も、以下のように述べていました。

今まで自分が見てきたなかで一番すごいスライダーでした。ストレートとスライダーを低めのゾーンに投げられて、見極めができませんでした

出典 清宮に続き、安田も3三振。日大三・櫻井周斗が初戦敗退でも得た自信(web Sportiva)

大注目の4選手を紹介していきましたが、注目の選手はいましたか?この選手を中心に今年も高校球児らによる激戦が予想されます!会場に足を運ぶ人もそうでない人も、ぜひチェックしてみてください!

内容について報告する