【高校野球特集】選抜・近畿大会を制した名門、大阪桐蔭!

【高校野球特集】選抜・近畿大会を制した名門、大阪桐蔭!

第89回選抜高校野球大会で5年ぶり2度目の優勝、春季高校近畿大会で3年ぶり4度目の優勝という圧倒的な結果を残す大阪桐蔭。その強さはどこから来るのでしょうか。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

絶対的エースへと成長した徳山壮磨選手

毎年、大阪桐蔭は豊富な投手陣を兼ね備えています。今年も140キロ超えの投手が多数おり、対戦相手の脅威となっています。その中でも最速145キロのエース徳山壮磨選手の活躍からは目が離せません!第89回選抜高校野球大会にて活躍し、見事優勝に導きました!春夏連覇の鍵は徳山選手の好投にかかっているかも??

圧倒的な打線の爆発力

春季高校近畿大会での決勝戦では、東海大仰星(大阪)を相手に圧勝し、見事優勝しました。

選抜王者の大阪桐蔭が東海大仰星との大阪対決で、その実力をまざまざと見せつけた。22安打、18得点と打線が爆発。

出典 特大の満弾放った大阪桐蔭・根尾「勝ってはいるけれど、まだまだ」/春季近畿大会 (サンケイスポーツ)

驚くべきことに、この結果は、同大会決勝戦の最多得点記録を更新しました。
この強力打線による大量得点によって優勝し、この優勝で大阪桐蔭は公式戦16連勝となり、この調子をチームとして維持できれば、もはや敵なしかもしれませんね。

激戦の大阪予選

全国で唯一、全ての高校にチャンスが与えられるようにとノーシード制である大阪予選。このため毎年、序盤から強豪同士が当たる可能性が高くなります!

大阪桐蔭の初戦は大手前高校。夏の甲子園出場に向けて、油断は禁物。
大阪予選には選抜準優勝の履正社高校、春季高校近畿大会準優勝の東海大仰星など強豪がひしめく激戦区です。大阪予選は7月8日からです!ぜひ注目しましょう!

内容について報告する