【オールスター出場選手情報】阪神一筋!鳥谷敬選手

【オールスター出場選手情報】阪神一筋!鳥谷敬選手

7月14日に開催されるプロ野球のオールスター戦。今回選出された、阪神の鳥谷選手について取り上げたいと思います。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

1年に1回開催される球宴、オールスターゲームの季節が今年もやってきました。定期的に発表される出場選手の情報に、多くのプロ野球ファンが注目をしています。阪神タイガースの鳥谷選手もまた、注目を集めた選手の一人です。

鳥谷敬選手

鳥谷敬選手

生年月日:1981.06.26
年齢:36歳
身長:180 cm
体重:78 kg
投 / 打:右 / 左
経歴:早稲田大
プロ年数:14年

出典 https://this.kiji.is/227020906160078855

2年ぶりに選出

鳥谷選手の誕生日でもあった6月26日、「マイナビオールスターゲーム2017」のファン投票最終結果が発表され、2年ぶり7度目の球宴出場が決まりました。得票数47万1327はセ・リーグ最多だったそうです。

本当に選ばれるだけでもうれしいことですけど、最多で選ばれるというのは名誉なこと。選んでいただいたファンの方々に感謝したいですね。

出典 阪神鳥谷「感謝」セ最多得票で2年ぶり7度目球宴(日刊スポーツ)

今回オールスターに選手されたことに対してファンへの感謝のコメントを残した鳥谷選手。この日36歳を迎え、すでにベテラン選手の域に入る選手です。それでも鳥谷選手は変わらず若々しいプレーでファンからも愛され続けています。

鳥谷選手について

鼻骨骨折をした翌日に試合出場をする「鉄人」

今シーズンの試合中、鳥谷選手が顔に死球を受けるというシーンがありました。鳥谷選手の顔からは出血が見られ、この先しばらくは休養するのでは...とため息をついたファンも多くいました。しかし、なんと、鳥谷選手は翌日の試合で代打として途中出場をしたのです!

顔にプロテクターを装着し出場する鳥谷選手

顔にプロテクターを装着し出場する鳥谷選手

この姿は海外でも注目を集め、英紙「ガーディアン」電子版は、見出しで鳥谷選手を取り上げたそうです。

出典 https://this.kiji.is/240771034169606153

この打席は惜しくも凡打に倒れましたが、果敢にプレーをする鳥谷選手に、敵味方関係なく球場中が拍手と歓声でいっぱいだったそうです。フェースガードを装着しながらもチームに貢献しようとする鳥谷選手の姿は、ファンだけでなくチームメイトにも心を打つものがあったことでしょう。

2013年WBC 9回2死からの盗塁

2013年WBC台湾戦。現巨人コーチである井端選手の同点タイムリーは、プロ野球の名シーンの1つとして記憶に新しいのではないでしょうか。
9回2死2塁の場面で井端選手がヒットを打った瞬間は伝説のシーンとなりました。当時、ほとんどの新聞の一面に掲載されたのは井端選手でしたが、あの名シーンは鳥谷選手の盗塁がなければ成立しませんでした。鳥谷選手の盗塁に対し、一部のファンからは「ギャンブル盗塁」との批判の声もあったようですが、投手のクセや牽制までの時間などしっかりと分析された結果の盗塁だったようです。井端選手の技術はもちろんですが、アウトになったら試合終了という場面で盗塁をした鳥谷選手の精神力と技術は賞賛に値するでしょう。

何年経っても変わらないプレースタイル

いいところに飛んでくれました。点が入って良かったです

出典 阪神鳥谷、クールな男が代打で泥臭くタイムリー(日刊スポーツ)

何年経っても変わらない、鳥谷選手の謙虚且つ真摯に野球に向き合う姿に好感を持つファンは少なくないでしょう。鳥谷選手はどんなに活躍しても感情を顔にあまり出さず、常にクールな姿勢を崩さず、毎年安定した成績を収め続けています。
数年経っても変わらず努力をし続ける鳥谷選手はもはや、阪神タイガースにはなくてはならない存在なのでしょうね。

後輩から愛される存在

2015年、鳥谷選手はFA宣言をします。メジャー挑戦か、阪神残留か。悩むこと約2ヶ月間、鳥谷選手の出した答えは残留でした。

後輩たちは皆、顔面をクシャクシャにして喜んでいた。西岡剛に抱き上げられ、新井良太には興奮のあまり頭をはたかれ……。その瞬間、一塁ベンチ前に目を凝らせば誰もが理解できただろう。鳥谷敬がいかに尊敬され、慕われているのか、が。

出典 阪神・鳥谷敬「勝負の1年になるなというのはある」(週刊ベースボールOnline)

鳥谷選手がいかにチームメイトに愛されているかがわかるエピソードですね。

プロ野球生活14年を通して、実に多くの活躍をし、日本プロ野球界に影響を及ぼした選手であるかがわかります。2年ぶりに出場となったオールスターの舞台でどのような活躍をするのか、とても楽しみです。

内容について報告する