【高校野球特集】 劇的展開!かつての甲子園の名勝負とは??

【高校野球特集】 劇的展開!かつての甲子園の名勝負とは??

高校野球、夏の甲子園において、多くの高校球児が熱戦を繰り広げてきました。その中でも記憶に残る名試合を3つご紹介していきます。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

昨年は作新学院(栃木)の優勝で幕を閉じた夏の甲子園。
毎年、夏の甲子園では高校球児による熱戦が繰り広げられます。
その中でも特に記憶に残る名試合を振り返っていきましょう!

① 1998年 準決勝 横浜 7―6 明徳義塾

松坂大輔選手

松坂大輔選手

出典 https://this.kiji.is/140269331573966324

心がつながった横浜(東神奈川)が、劇的な逆転サヨナラで明徳義塾(高知)を下した。前日(20日)、250球を投げたエース松坂大輔(3年)を温存し、0−6の劣勢を8、9回に逆襲。9回裏、後藤武敏(3年)の2点同点打で追いつき、なお2死満塁から柴武志(3年)が中前にサヨナラ打した。前日、PL学園(南大阪)と延長17回、史上に残る激闘を演じた横浜は、またもや歴史に名を刻む大逆転劇。

出典 あの夏から10年 復刻1998夏 - 第16回 横浜、軌跡の6点差逆転 (日刊スポーツ)

松坂大輔選手(現ソフトバンク)率いる横浜高校は、この試合の前日、PL学園と延長17回の激闘を繰り広げており、体力的にも厳しい状況だったと考えられます。
松坂選手も無理をせず、先発を回避。8回表まで0-6という絶体絶命の状況に追い込まれました。
しかし8回裏に4点を返し、9回表に松坂選手はマウンドに立ちました!

9回表「松坂」コールの大声援が起こると、エース松坂がいよいよマウンドに立った。松坂は、4番寺本に四球を与えたが、その後二併に討ち取って3人を15球で片づけた。

出典 激闘の翌日、脅威の粘り 奇跡の大逆転劇(朝日新聞)

エースの投球でチームは息を吹きかえし、逆転に成功したのです。
次の決勝戦では松坂選手はノーヒットノーランを達成、見事に春夏連続優勝を果たしました!

② 2006年 決勝&再試合 早実1―1 4―3駒大苫小牧

斎藤佑樹選手

斎藤佑樹選手

出典 https://this.kiji.is/204933751663165442
田中将大選手

田中将大選手

出典 https://this.kiji.is/254901696374048253

早実(西東京)と駒大苫小牧(南北海道)の決勝は壮絶な投手戦となり、1−1でともに譲らず延長15回引き分け再試合となった。

出典 早実-駒大苫小牧、37年ぶり決勝再試合/復刻 (日刊スポーツ)

斎藤は延長15回まで投げ切り16奪三振1失点の快投。対するエースの田中も、12.2回を投げ、10奪三振。1失点に抑え、延長再試合が実現した。

出典 第18回 斎藤 佑樹投手(早稲田実業-北海道日本ハムファイターズ)【後編】「斎藤 佑樹を完成させた甲子園、そしてプロ」(高校野球ドットコム)

早稲田実業の斎藤佑樹選手(現 北海道日本ハムファイターズ)と駒大苫小牧の田中将大選手(現 ニューヨーク・ヤンキース)の壮絶な投げ合いは日本中が注目する一戦となりました。

早稲田実が3連覇を狙った駒大苫小牧との決勝戦再試合を4-3の1点差で制し初優勝。第1回大会から出場の歴史あるチームに、新しい1ページが記された。

出典 第88回(2006年) 決勝 駒大苫小牧(北海道) vs 早稲田実業(東京) | あの夏の高校野球の感動をもう一度。(プレイバック高校野球)

結果は早稲田実業が1点差を制し、駒大苫小牧の夏3連覇を阻止しました。
再試合でも連投した斎藤選手は13奪三振をし、伝説の男となっています!

③ 2009年 決勝 中京大中京 10―9 日本文理

堂林翔太選手

堂林翔太選手

出典 https://this.kiji.is/197836904617476098

第91回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)は24日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で決勝があり、中京大中京(愛知)が日本文理(新潟)を10―9で下し、48回大会(66年)以来43年ぶり7度目の優勝を果たした。7度目の全国制覇は広島商と並んでいた6度を更新する史上最多記録。

出典 中京大中京が優勝 43年ぶり、最多7度目 夏の甲子園 (朝日新聞)

新潟県勢初の決勝進出となった日本文理も、9回に驚異的な粘りを見せた。2死から4長短打と3四死球で5点を奪い、1点差にまで迫った。

出典 中京大中京が優勝 43年ぶり、最多7度目 夏の甲子園 (朝日新聞)

中京大中京のエース堂林翔太選手(現 広島東洋カープ)の活躍もあり、中京大中京が7度目の優勝を果たしました。この試合のドラマは最終回にありました。
4-10 で中京大中京リードの9回2死走者なし。誰もがこのまま中京大中京が勝利すると思いました。そこから日本文理打線がつながり、一挙5点をあげる猛追。あと1本が出なかったが、人々の記憶に残る名試合として記憶に刻み込まれています。

熱戦!高校野球速報

内容について報告する