ラグビー界期待の若手!野口竜司選手

ラグビー界期待の若手!野口竜司選手

6月に行われたラグビー日本代表のテストマッチでは、学生として唯一日本代表に選出された野口竜司選手。2019年W杯での活躍も期待されている野口選手について、詳しく見てみましょう。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

野口竜司(のぐち・りゅうじ)選手 プロフィール

■生年月日:1995年7月15日
■身長/体重:177cm/84kg
■出身地:大阪府
■所属チーム:東海大学
■出身校・チーム歴:東海大学付属仰星高校
■ポジション:FB

出典 野口竜司 選手プロフィール(ジャパンラグビートップリーグ公式サイト)

※2017年7月時点

東海大学付属仰星高校時代には全国優勝を果たしているほか、高校日本代表、U-20代表に選ばれるなど輝かしい実績を残している野口選手。高い判断能力と突破力を兼ね備える、期待の選手です。

五郎丸選手の後継者に?

野口選手が務めるポジションは「フルバック (FB)」。FBはチーム最後尾のポジションであり、攻撃、防御においても求められる役割は大きいといいます。
2015年W杯イングランド大会で五郎丸選手が務めていたポジションであることから、野口選手は五郎丸選手の後継者として期待されています。

昨年、日本代表候補メンバーに選出された際には、野口選手は以下のように述べています。

正直ビックリ。でもうれしい。五郎丸さんと同じ代表で選ばれて、学びたいところがたくさんある

出典 東海大FB野口「正直ビックリ」日本代表候補に選出-ラグビー-(日刊スポーツ)

野口選手にとって、五郎丸選手はきっと目指すべきお手本となる選手なのでしょう。

テストマッチで存在感

ラグビー日本代表は6月10日にルーマニア代表と、6月17、24日にアイルランド代表とテストマッチを行っています。結果はルーマニア代表に1勝、アイルランド代表に2敗となりましたが、野口選手はこの3試合において大きな存在感を発揮しました。

野口選手は3戦全てに先発出場。安定感抜群のフィールディングに加え、タックル、ランにおいても輝きを見せました。

日本代表で唯一の大学生、FB野口竜司(21=東海大)が後半19分、3人をかわして右中間にトライを決めた。

出典 大学生FB野口トライに「キャラでない、たまたま」

ラグビー・テストマッチ第1戦:日本22-50アイルランド

最年少を感じさせないプレーを見せた野口選手のトライを讃える声が続出。ジェイミー・ジョセフ代表ヘッドコーチもこのように述べています。

誇れるのは若い選手がハングリーさを体現してくれたこと

出典 ジョセフHC激怒、W杯前哨戦完敗「死に物狂いで勝ちに行く気持ちがない」(スポーツ報知)

2019年W杯に向けて

テストマッチでは堂々としたプレーを見せた野口選手ですが、今後の課題については以下のように述べています。

自分としては判断をもっと早くすることと、プレーのオプションをもっと増やすのが重要になってくると思います。もっと余裕があればいい判断ができたんですけれど、アイルランドとの第2戦はちょっとプレッシャーがかかったなかで、焦って判断をしてしまった。そこは次にまた試合があったときに、修正できるようにチームに戻って練習をしていきたいです。フィジカルの部分でも、まだまだ足りない部分がありますし

出典 日本代表で唯一の大学生・野口竜司。JJが名指しで評価した男のラグビー脳。(2/2)-ラグビー-(Number Web)

良いプレーを見せながらも反省を忘れない野口選手。2019年W杯に向けて、どのような成長を見せてくれるのでしょうか。
野口選手の活躍から目が離せません!

内容について報告する