目指せ東京オリンピック!卓球界の若きスター!張本智和選手

目指せ東京オリンピック!卓球界の若きスター!張本智和選手

将棋棋士の藤井聡太四段、FC東京の久保建英選手、フィギュアスケートの本田真凛選手。2017年は10代の若きスターたちが活躍を見せてくれています。卓球界でもまた、中学生でありながら世界を舞台に活躍している選手がいます。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

プロフィール

張本智和選手(はりもと ともかず)

張本智和選手(はりもと ともかず)

◆生年月日:2003年6月27日
◆出身地:宮城県
◆所属:JOCエリートアカデミー
◆世界ランキング18位(2017.7)時点

出典 https://this.kiji.is/255599594460463107

張本選手は中学生でありながら、日本代表として国内外で活躍する卓球選手です。中学生と言えば、18歳以下の選手が出場するジュニア大会に出場するのが普通ですが、張本選手はすでに、そのレベルより上のシニア大会で活躍を始めています。
昨年6月に開催されたジャパンオープン萩村杯(U-21)では中国やフランスなど世界各国から選手が集まり、20歳以上の選手も出場する中で、当時13歳の張本選手が優勝。ジュニアレベルを遥かに上回る実力をアピールしました。

東京五輪に向けて

中国の卓球選手だったという母と現・男子ジュニア日本代表コーチを務める父に幼い頃から卓球の英才教育を受けた張本選手。今年の5~6月に開催された世界選手権個人戦シングルスでは、史上最年少でベスト8入りを果たしました。
張本選手は、今年6月に博報堂DYメディアパートナーズ社がインターネットで15〜69歳の男女600人以上を対象に行った「アスリートイメージ評価調査」で、「勢いを感じる」選手部門において堂々の第1位に輝きました。さらなる活躍に期待が寄せられていることがわかりますね。

気になるのは3年後に控えた東京五輪。リオ五輪で銅メダルを獲得した水谷隼選手は張本選手について以下のようにメディアでコメントしています。

「東京五輪で中国を倒すには、僕を超える才能が必要。今のところ、その才能として思い当たるのは張本しかいません」

出典 :13歳・張本智和こそ、水谷隼が 「中国を倒すには必要」と熱望した才能(webスポルティーバ)

東京五輪でも張本選手が活躍してくれることに期待を寄せているようです。

10代の若きスターたちが活躍している2017年。
東京五輪へ向け、張本選手はどのような成長を見せてくれるのでしょうか?今後の活躍が楽しみですね!

内容について報告する