【世界水泳特集】プライベートも順調!競泳・瀬戸大也選手

【世界水泳特集】プライベートも順調!競泳・瀬戸大也選手

2017年5月に飛び込みの馬淵優佳選手との入籍を発表し、注目を集めた瀬戸大也選手。今回は瀬戸選手の人柄や活躍について追ってみようと思います。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

プロフィール

瀬戸大也(せと だいや)選手

生年月日:1994年5月24日
身長/体重:174cm/73kg
種目:個人メドレー・バタフライ
所属:JSS 毛呂山 / ANA
出身地:埼玉県
出身校:埼玉栄高校 - 早稲田大学

※データは2017年現在

瀬戸選手の人柄

瀬戸大也選手は、自身のTwitterで様々な選手との交流の様子を投稿しています。
その内容からは、彼の明るさとフレンドリーな人柄がうかがえます。

瀬戸大也 @daiya_seto2017-05-28

昨日の体育会TV見そびれてしまいました笑 ようすけ君と一緒に練習させてもらいましたがすごく素直で吸収も早く、楽しそうに練習をしていたのが印象的でした^ ^ この前のJapan Openにも応援に来てくれました! 東京オリンピック・… https://t.co/VIivYxAkpr

引用:公式Twitter(@daiya_seto)より。
2020年に控える東京パラリンピック競技大会への出場が期待される野村洋介選手との練習の様子を報告しています。

瀬戸大也 @daiya_seto2017-06-06

今日は奥原希望ちゃんとバドミントンをしました🏸めちゃくちゃいい汗かきました👍バドミントンの世界を肌で感じれました!他競技を体験するのは刺激になります💪のんちゃんありがとう😊 pic.twitter.com/rqVZD4j5ua

872059923844055040

引用:公式Twitter(@daiya_seto)より。
バドミントンの奥原希望選手との様子。
楽しさがこちらにも伝わってきますね。

2017年5月24日、入籍を発表

瀬戸選手の誕生日である5月24日に、自身のマネジメント会社及び公式Twitterにて、馬淵選手との入籍を発表しました。
投稿では、この夏に行われる世界水泳と2020年の東京五輪に向けた意気込みも語られています。
写真からは、お二人の幸せそうな雰囲気が感じられますね。

瀬戸大也 @daiya_seto2017-05-24

皆さまにご報告があります。本日5月24日に飛び込み選手の馬淵優佳さんと入籍致しました。これからより一層気合を入れてまずは夏に行われる世界水泳、そして2020年東京五輪で最高の結果を残せるよう励んでいきます。まだまだ未熟な2人ですが… https://t.co/J93PfN5qOO

引用:公式Twitter(@daiya_seto)より。
飛び込みの馬淵優佳選手との入籍を発表しました。

馬淵優佳 @yuka_m_02052017-05-24

本日5月24日に競泳の瀬戸大也さんと入籍させて頂きました。 これからはお互いに励まし合いながら頑張ります。まだまだ未熟な私達ですが、これからもよろしくお願い致します。 pic.twitter.com/QMKvr7FDip

867287014219149312

引用:馬淵優佳選手公式Twitter(@yuka_m_0205)より。
馬淵選手の公式Twitterでも競泳の瀬戸大也選手との入籍を発表。

お相手の馬淵選手はどんな方?

馬渕選手のご両親は中国出身で、父親の馬淵崇英さんは元飛び込み選手。
1988年に留学のために来日し、翌年からは飛び込みのコーチとして活動。日本飛び込み界の第一人者である寺内健選手を育てあげました。1998年に日本国籍を取得し、改名されたそうです。

馬淵選手は崇英さんの次女として兵庫県宝塚市で生まれ、3歳で水泳を、6歳で飛び込みの練習を始めました。お父様による厳しい指導の下、2008年の日本選手権では辰巳楓佳選手とのシンクロで2冠を達成。翌2009年の同大会では、3メートル板飛び込みで2位に入ったほか、香港で開かれた東アジア大会では同種目で銅メダルを獲得しています。

瀬戸選手の活躍

昨年のリオデジャネイロ五輪にて、男子400メートル個人メドレーで銅メダルを獲得したことが印象強い瀬戸選手。その活躍は、未だ留まるところを知りません。

5月20日に行われた競泳ジャパン・オープン2017では、男子400メートル個人メドレーで、4月に開催された日本選手権の優勝タイムを上回る記録で優勝しました。

また最近では、イタリアのセッテコリ杯に出場し、400メートル個人メドレーの自己ベスト更新。日々のトレーニングにより、着実に成長していることがうかがえますね。

瀬戸大也 @daiya_seto2017-06-25

セッテコリ大会が終わりました!400m個人メドレーではベストタイムが出ました!世界水泳に向けて着々と準備が出来ていると思います👍2日間残ってトレーニングをして次はフランスのパリに行く予定です✈️ pic.twitter.com/WJXPvYMFi1

879104212239601666

引用:公式Twitter(@daiya_seto)より。
期待が高まります。

残念ながら、出場予定だった7月開催のフランス・オープン2017は体調不良により棄権となってしまいましたが、現在は回復しトレーニングに励んでいるとのことです。

来たる世界水泳に向けて

まもなく開幕する世界水泳選手権大会を控え、着々と準備を進めている瀬戸選手。このままの勢いで、是非とも勝ち進んでほしいと思います。
限界を知らない瀬戸選手の活躍に、これからも目が離せません!

世界水泳特集!速報や最新ニュース、コラムを配信中

内容について報告する