再び世界へ挑戦!安部篤史選手・足立夢実選手ペア

再び世界へ挑戦!安部篤史選手・足立夢実選手ペア

2015年に行われたシンクロナイズドスイミング世界選手権において、男女混合デュエットを組んだ安部選手と足立選手。大会後ペアを解散した2人でしたが、ペアを再結成し、現在ブダペストで開催されている世界選手権に出場しています。2人について、また再びペアを組んだ経緯について見てみましょう!

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

安部篤史選手

2001年、映画「ウォーターボーイズ」を見て男子シンクロの世界に入った安部選手。水中パフォーマンス集団「トゥリトネス」で、プロパフォーマーとして活躍していました。2003年には、ドラマ「WATER BOYS」にも出演しています。

安部選手はパフォーマーとして10年以上の経験がありましたが、2015年世界選手権に挑む際には競技としてのシンクロに苦戦することになります。
故障を抱えながらも、ペアを組む足立選手に追いつくため、1日10時間以上の猛特訓を行っていました。

男子選手として大会に出場することについて、安部選手は1つの想いを抱いていました。

これを一時的なものにしてはいけない。次につなぐ人たちを育てる、そういう道を作りたい

出典 シンクロ男子・安部 目標はシンデレラ/スポーツ(デイリースポーツ)

パイオニアとしての熱い想いが、安部選手を奮い立たせたのかもしれませんね。

足立夢実選手

足立選手は、身長160cmと小柄ながら、瞬発力と表現力に優れていました。
2012年にはロンドン五輪の代表に選ばれ、翌年には世界選手権で日本代表の主将を務めるなど、華やかな実績の持ち主でもあります。
2013年に現役を引退し、翌年には母校である国士舘大学シンクロナイズドスイミング部の監督に就任しました。

再びペアを結成

2015年7月にロシア・カザニで行われたシンクロナイズドスイミング世界選手権において、混合デュエットを組んだ安部選手と足立選手。
この大会後、安部選手は引退を宣言し、足立選手は引退後に指導者として活動していました。

しかし昨年10月23日、今回の世界選手権シンクロナイズドスイミング男女混合デュエットの女子選考会が行われ、足立選手が代表に内定。
男子は既に安部選手が内定していたことから、再びこの2人の混合デュエットが見られることになりました。

前回世界選手権前の準備期間は約4ヶ月間しかありませんでしたが、2度目の今回は倍以上の時間をかけ準備してきたようです。足立選手は前回を上回る成績を見据え、以下のようにコメントしていました。

前回より時間があるし、これまで培った経験もある。いいものができる

出典 足立夢実&安部篤史が意欲 シンクロデュエット再び-水泳(日刊スポーツ)

いざ世界選手権へ

ハンガリーのブダペストを舞台に、今月14日からスタートした世界水泳選手権。安部選手・足立選手ペアは15日に行われた混合デュエット・テクニカルルーティン(TR)予選を4位で通過し、17日に行われたTR決勝に出場しました。
2人を指導する花牟礼雅美コーチも絶賛するほどの演技を見せ、結果は86.2679点の4位。前回の2015年世界選手権よりも1つ上げた順位となりました。

安部選手はTRでの演技について、

この1本にかけてきた。目標の86点台に乗せることができ、よかった

出典 世界水泳シンクロ:安部、足立組4位 混合デュエットTR(毎日新聞)

と述べ、充実した表情を見せてくれました。

TRで良いスタートを切った安部選手・足立選手ペア。この勢いで、もう1種目のフリールーティン(FR)でも成長した姿を見せることは出来るでしょうか?2人の演技に注目です!

世界水泳特集!速報や最新ニュース、コラムを配信中

内容について報告する