パラ五輪で大活躍! 高田千明選手

パラ五輪で大活躍! 高田千明選手

パラ五輪で注目を集めている日本人選手の一人、高田千明選手について紹介します。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

2016年にリオデジャネイロでパラ五輪が開催されましたが、次回は2020年に東京で開催されます。東京パラ五輪に向けて、多くの選手が日々練習を重ねていることでしょう。高田千明選手もその一人です。

そもそも、パラ五輪とは?

五輪については言うまでもない誰もが知る大会ですが、パラ五輪についてはいかがでしょうか。耳にしたことはあるけれど詳しくは知らない、という方も少なくないのではないでしょうか。まずは、パラ五輪について簡単にご紹介しましょう。

パラリンピックは障がい者を対象とした、もうひとつのオリンピックです。4年に一度、オリンピック競技大会の終了直後に同じ場所で開催されています。2012年の第14回パラリンピック競技大会(イギリス・ロンドン)は20競技で行われ、史上最多となる164の国と地域から約4300人が参加しました。パラリンピックに出場するには国際パラリンピック委員会(IPC)の定める厳しい選考基準をクリアしなければなりません。回を重ねるごとに選手層が増し、大会レベルが高くなっており、アテネ大会では448の大会記録と304の世界記録が更新されています。

出典 パラリンピックとは(TOKYO 2020)

年々、参加選手や大会のレベルも上がり、より注目度も高まっていくことでしょう。

今回ご紹介する高田選手も、パラ五輪に参加する注目選手です。

高田千明選手について

選手プロフィール

高田千明(タカダチアキ)

高田千明(タカダチアキ)

1984年10月14日生まれ 32歳
東京都出身 
ほけんの窓口所属
黄斑部変性症による視覚障がい
T11クラス

先天性の視覚障がいにより18歳の時に全盲となる。
21歳の頃より陸上でパラリンピックを目指し始める。


※数字は2017年8月現在の情報です。

出典 https://this.kiji.is/240386033220961781

今までの功績

2011年 IBSA WORLD GAMES(視覚障害者の世界大会) 200m銀メダリスト、100m銅メダリスト。全盲日本人女子短距離初のメダリストとなった。
100m、200m、400m、走幅跳の四種目で日本歴代2位記録。
2013年に走幅跳へ転向。走幅跳は2013年世界ランキング7位。
2013年 IPC陸上競技世界選手権大会(※パラリンピックの世界選手権) 走幅跳 決勝6位入賞。

出典 デフリンピック 高田裕士 公式ウェブサイト

パラ五輪初出場だった昨年のリオパラ五輪では、走幅跳T11クラス決勝で4m45cmを跳び、自らが持つ日本記録を更新した形で、見事8位に入賞しました。

出典:【NHKリオ】お見事!喧騒の中でも日本記録更新 高田千明選手 陸上女子走り幅跳びT11(視覚)(NHK)/Youtubeより

コーラー(試技の最中などに音響や声によって踏切位置などを教える人)の声も紛れてしまうほどの歓声の中で、見事な成績ですね。

24時間テレビに出演

高田千明選手の夫、高田裕士氏も聴覚障害を持つ陸上競技選手です。2016年の夏に夫婦揃ってのテレビ出演で話題になりました。

またまたテレビに出させていただくことになりましたー!(^_^)1つ目は「24時間テレビ」で、私たち家族3人の愛を描いたものです。もう1つは「With」という番組で、私の陸上競技を支えてくれる方々を描いたものです!

出典 【出演のお知らせ】「24時間テレビ」と「With」(高田千明オフィシャルブログ)

【24時間テレビ 出演のお知らせ】日本テレビ「24時間テレビ 愛は地球を救う」に、家族三人で出演します。今年の24時間テレビのテーマは「愛~これが私の生きる道~」です。

出典 【24時間テレビ 出演のお知らせ】(高田裕士オフィシャルブログ)

テレビの中で、サプライズ結婚式を挙げ、家族三人でこれからも困難を乗り切りたいと誓ったそうです。高田夫妻の強い絆と二人の愛息の優しさに涙したかたもいるのではないでしょうか。

東京オリンピックに向けて

2020年東京五輪。高田選手は意気込み十分に語っています。

「今大会は、自己記録更新とメダル獲得を目標にリオ以降練習に励んできました。来年、再来年と大きな大会が続きますが、自己記録塗りかえつつ、2020年では金メダルを目指したい」

出典 世界パラ陸上競技選手権・高田選手銀メダル獲得!(JPA)

高田選手のさらなる活躍が楽しみですね!

内容について報告する