海外サッカーリーグの移籍金事情、日本人選手における最高額移籍金はあの人!

海外サッカーリーグの移籍金事情、日本人選手における最高額移籍金はあの人!

毎シーズン数百億円が動くサッカーの移籍市場。今年はネイマール選手の移籍金が話題になっていますね。歴代の破格な移籍金で移籍した選手たちに注目してみました。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

まずは海外選手からピックアップ!!

ネイマール選手

プロフィール

プロフィール

生年月日:1992年2月5日
身長/体重:174㎝/64㎏
国籍:ブラジル
ポジション:フォワード

出典 https://this.kiji.is/268575597294241277

まずはじめに注目する選手は、サッカー界を代表する選手の1人、ネイマール選手です。バルセロナからパリ・サンジェルマンへ移籍したネイマール選手のその移籍金額は、2億2千万ユーロ(約290億円)と想像を超えた金額になります。
ネイマール選手に支払われる給料も莫大な額になるようです。

PA(プレス・アソシエーション)の報道によれば、ネイマールはPSGで週給60万ユーロを受け取ることになるという。英メディア、イブニング・スタンダードに面白い記事があった。この数字をもとに計算すると、ネイマールの給料は、
毎秒 127円
毎分 7702円
時給 462167円
日給 11091716円
週給 77647386円
月給 336439322円
年棒 4037496492円
になるという。

出典 ネイマール、昨季中から水面下で進行したPSG移籍。290億円のパリ行きでFFPは?(フットボールチャンネル)

日給にすると、その額はおよそ1000万円以上です!
また今回のネイマール選手の移籍で、パリ・サンジェルマンの所属するリーグアンへの経済効果も大きなものなると予測されています。

クリスティアーノ・ロナウド選手

プロフィール

プロフィール

生年月日:1985年2月5日
身長/体重:184㎝/79㎏
国籍:ポルトガル
ポジション:フォワード

出典 https://this.kiji.is/266763903415894018

2番目に注目する選手は、現在レアル・マドリードに所属しているクリスティアーノ・ロナウド選手です。クリスティアーノ・ロナウド選手は、2009年夏にレアル・マドリードへ移籍するまで、マンチェスターユナイテッドにて黄金時代を創り上げたスーパースターです。
当時の歴代最高金額でレアル・マドリードに移籍したのですが、その金額はなんと9400万ユーロ (約122億9800万円)。2009年にはバロンドールを獲得するなど、個人のキャリアとしても絶頂期を迎えていた時期での移籍でした。

ジダン監督

プロフィール

プロフィール

生年月日:1972年6月23日
身長/体重:185㎝/79㎏
国籍:フランス
ポジション:ミッドフィルダー(現在は監督)

出典 https://this.kiji.is/243521256338376187

続いて3人目は、かつて伝説の選手としてその名を残し、今では監督というポジションにおいてもその手腕を発揮しているジダン氏ですが、過去の移籍金はどれほどのものだったのでしょうか。

超高額移籍で話題になったのが、2001年夏にユベントス(イタリア)からレアルへ移籍したフランス代表MFジネディーヌ・ジダン(現レアル監督)だ。当時、世界最高のトップ下として君臨していたジダンの移籍金は4600万ポンド(約66億円)という巨額なもので、その後10年近く破られないレコードになった。

出典 ネイマール、ポグバ、ロナウド…超大型移籍の“光と影”(AERA dot.)

2001年当時の過去最高額が4600万ポンド(約66億円)ですので、前述のネイマール選手やクリスティアーノ・ロナウド選手の移籍金額は桁外れの金額であることがわかります。

日本人の最高金額は?

海外メディアでも注目され続けたあの選手といえば、想像に難くないでしょうか。

中田英寿氏

プロフィール

プロフィール

生年月日:1977年1月22日
身長/体重:175㎝/72㎏
国籍:日本
ポジション:ミッドフィルダー

出典 https://this.kiji.is/252094425786861048

最後にご紹介するのは、元日本代表で、FIFAが「アジアの象徴」と認めた世界的サッカープレーヤーの中田英寿氏です。29歳という若さで引退した後は世界100カ国以上を旅し、帰国後は酒蔵を経営するなど、国内外で様々な活動を行っています。また今年からは、国際サッカー連盟(FIFA)の評議機関であるIFBA(国際サッカー評議会)でサッカー諮問委員を務めています。
そんな中田氏、現役時代には日本人選手の移籍金として現在でもなお最高額である2600万ユーロ(約35億1000万円)でパルマへの移籍を果たしています。この金額はアジア人としては韓国代表選手に次ぐ2位となり、世界からの中田選手への評価が非常に高かったことがうかがえます。

終わりに

今回はサッカー選手の移籍金事情について注目してみました。日本人選手の最高額となる中田選手の約35億円でも、今回のネイマール選手の約290億円と比較すると、やはり世界には非常に優秀なプレーヤーが多くいることがわかりますね。

内容について報告する