【ラグビー トップリーグ】パナソニック ワイルドナイツ

【ラグビー トップリーグ】パナソニック ワイルドナイツ

2015年のW杯以降、注目度が高まりつつある日本のラグビー トップリーグ。今回はパナソニックのラグビーチームのご紹介です。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

ラグビーは、なかなか地上波で放送されることも無いため、馴染みの無いスポーツと感じている方も少なくないのではないでしょうか。しかし、2015年W杯での南アフリカとの試合以降、その注目度は高まってきたと言えるでしょう。
今回は、そんな今注目のラグビーの日本国内チームの一つ、パナソニック ワイルドナイツに迫ります。

パナソニック ワイルドナイツについて

どんなチームなのか

パナソニック ワイルドナイツは、キャプテンの布巻峻介(ぬのまき しゅんすけ)選手率いるジャパンラグビートップリーグのチームであり、2013年度から連続してリーグ3連覇を成し遂げています。

昨年度の第14回は惜しくも3位という結果でしたが、今シーズン8月に始まった第二節では、開幕早々2連勝を挙げ、優勝候補としての実力を見せています。

出典:第2節 パナソニック vs. キヤノン ジャパンラグビー トップリーグ17/18 ハイライト(J SPORTS)/Youtubeより

8月に行われたトップリーグ第2節パナソニックの圧倒的な攻撃力で、43-8と大差をつけての勝利となりました。今後もこの調子で勝ち進めるのか、注目です。

主力メンバー

パナソニック ワイルドナイツを引っ張る主力メンバーを数名、ご紹介しましょう。

田中史朗(たなか ふみあき)選手

ポジション SH スクラムハーフ
身長/体重 166cm/75kg
生年月日  1985年1月3日
出身地   京都府
出身高校  伏見工業高校
出身大学  京都産業大学
ニックネーム ジャック、フーミン

出典 選手・スタッフ紹介(Rugby パナソニック ワイルドナイツ)

田中選手は日本代表としても活躍し、2015年W杯の南アフリカとの一戦で勝利に大きく貢献しました。身長は166cmと、ラグビー選手の中では小柄な方ですが、自身よりも一回り大きな海外の選手の攻撃にも物怖じせずにタックルをし、勝負に出ます。一方、攻撃では、的確なパスで味方の選手のトライに大きく貢献する選手です。

山田章仁(やまだ あきひと)選手

ポジション WTB ウイング
身長/体重 181cm/85kg
生年月日  1985年7月26日
出身地   福岡県
出身高校  小倉高校
出身大学  慶応義塾大学
ニックネーム 今夜がヤマダ

出典 選手・スタッフ紹介(Rugby パナソニック ワイルドナイツ)

ニックネームが独特ですね。山田選手は、日本代表、7人制日本代表、スーパーラグビーと、国際大会での経験が豊富な選手です。ラグビーをやる傍ら、なんとアメフト選手としても活躍しています。2015年W杯では見事なトライで、前述の田中選手と同様、日本の勝利に大きく貢献した選手です。

出典:日本代表対サモア代表、山田章仁のスーパー回転トライ(World Rugby)/Youtubeより

2015年W杯にて、世界中を驚かせた山田選手のトライです。この試合でも、日本の勝利に大きく貢献しました。

布巻峻介選手

ポジション  FL フランカー
身長/体重  178cm/98kg
生年月日   1992年7月13日
出身地    福岡県
出身高校   東福岡高校
出身大学   早稲田大学

出典 選手・スタッフ紹介(Rugby パナソニック ワイルドナイツ)

パナソニックのキャプテンを務め、タックルを得意とする布巻選手。親の影響で始めたというラグビーには、学生の頃から秀でたセンスを持っていたようで、高校日本代表にも選出されました。留学先だった本場ニュージーランドでも、一目置かれる存在だったそうです。2016年には日本代表に選出され、ジョージア戦で初キャップを獲得しました。
まだ若干24歳(2017年8月現在)。これから日本ラグビーを背負っていく選手の一人なのではないでしょうか。

トップリーグにおける昨シーズンのパナソニック ワイルドナイツの順位は3位。今シーズンは順位を上げることができるでしょうか。ますますおもしろくなりそうですね!

内容について報告する