アスリート長者番付 世界で最も稼ぐアスリートは?

アスリート長者番付 世界で最も稼ぐアスリートは?

トップクラスのアスリートの収入はまさに桁違い!トップ3とアジアNo.1を紹介します。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

トップ3はやはりこの選手たち!

世界有数の経済誌『フォーブス』が発表した「世界で最も稼いだアスリート」によると、2017年度の収入ランキングは1位クリスティアーノ・ロナウド選手(サッカー)、2位レブロン・ジェームズ選手(バスケットボール)、3位リオネル・メッシ選手(サッカー)となりました。
スーパースターである彼らのトップ3入りは誰もが納得できるものですが、実はこの3選手は昨年のランキングでもトップ3に選ばれており、まだまだ彼らを中心にスポーツ界のマネーが動いていくことが予想されます。

クリスティアーノ・ロナウド選手

クリスティアノ・ロナルド

クリスティアノ・ロナルド

出典 https://this.kiji.is/245339614843731974

スペイン・レアルマドリードのエースとして有名な彼は9300万ドル(約102億円)を稼ぎ出すスポーツ界の億万長者です。アスリートとしての純粋な年俸や賞金は5800万ドル(約64億円)でこちらもトップクラスであり、バロンドール(FIFA最優秀選手賞)に4回ノミネートされた実力はその収入にも表れています。

レブロン・ジェームズ選手

レブロン・ジェームズ選手(ゲッティ=共同)

レブロン・ジェームズ選手(ゲッティ=共同)

出典 https://this.kiji.is/242819757141100025

NBAのMVPに4回選出された、バスケットボール界のキングは昨年度よりも順位を一つ上げた2位になっています。総額8620万ドル(約95億円)の収入のうちスポンサー収入は5500万ドル(約61億円)と言われており、特にナイキ社と10億ドルを超えると言われる生涯契約を結び、ブランドイメージ向上に一役買っています。

リオネル・メッシ選手

ユベントス戦で突破するバルセロナのメッシ=バルセロナ(AP=共同) 

ユベントス戦で突破するバルセロナのメッシ=バルセロナ(AP=共同) 

出典 https://this.kiji.is/280453867430789122

”世界最高のサッカー選手”の座を、ロナウド選手と常に競い合っているメッシ選手。2人はここでも争うことになりました。メッシ選手の収入総額は8000万ドル(約88億円)と、ロナウド選手に差をつけられましたが、それでもその年俸や賞金の額は5300万ドル(約58億円)で近い水準にあります。今年のバロンドールによって来年2人の順位も変わってくるかもしれません。

アジアのトップは錦織圭選手!

日本勢ではテニスの錦織圭(日清食品)が3390万ドル(約37億3000万円)で前回の29位から26位に上がった。

出典 錦織37億円で26位 ロナルドが1位 長者番付(日刊スポーツ)

一般に高額な年俸を得られるのは野球、サッカー、バスケットボール、アメリカンフットボールのようなスポーツで、テニス選手は勝ち続けてもあまり多くの賞金は得られないといわれています。錦織選手は日本やアジアの広告塔として3000万ドル(約33億円)を稼ぎ出しており、スポンサーにはユニクロやナイキ、P&G、日清食品など有名企業が並び、アジア人として最高順位となっているのです。

他にも、ベスト100の中に日本人選手として大リーグの田中将大選手(ニューヨーク・ヤンキース)が75位にランク・イン。来年の順位はどのように変動するのか、今から楽しみですね。

内容について報告する