日本女子バレーの新キャプテン!岩坂名奈選手

日本女子バレーの新キャプテン!岩坂名奈選手

友人に誘われて始めたというバレーボール。日本女子バレーチームの新キャプテンに任命されるまでになった岩坂名奈選手に迫ります。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

9月5日、バレーボールの国際大会、ワールドグランドチャンピオンズカップ女子大会が開幕しました。9月現在、中田久美監督率いる日本チームは世界ランキング6位。この日は、同10位の韓国と対戦し、25-23、25-21、26-24とストレートで快勝、好スタートを切りました。

まずは、第1セット、第2セットをハイライトで振り返ってみましょう。

出典:【グラチャン女子】日本vs韓国 第1セット ハイライト(日テレ公式チャンネル)/Youtubeより

出典:【グラチャン女子】日本vs韓国 第2セット ハイライト(日テレ公式チャンネル)/Youtubeより

続いて、試合全体のスーパープレイ集。
日本代表選手たちの日頃の練習量が、プレーに存分に反映されていると言えるでしょう。

出典:【グラチャン女子】日本vs韓国 スーパープレー集(日テレ公式チャンネル)/Youtubeより

ここからは、快勝発進した日本の女子バレーを引っ張るキャプテンである岩坂名奈選手に迫ってみましょう。

岩坂名奈選手について

選手プロフィール

所属:久光製薬スプリングス
背番号:4番
ポジション:ミドルブロッカー

生年月日:1990年7月3日
出身地:福岡県
出身校:東九州龍谷高校
身長(cm):187cm

主な受賞歴:
モントルーバレーマスターズ2011 ベストサーバー賞
2013/14V・プレミアリーグ ベスト6
2015/16V・プレミアリーグ ベスト6

久光製薬スプリングスでミドルブロッカーを務める岩坂選手は現在、27歳の選手です。バレーボールを始めたきっかけは中学生の時に友達に誘われて、とのことです。その中学生の時に九州で行われた合宿で、現在日本代表で一緒にプレーをしている新鍋理沙選手と出会い、それ以降は互いに切磋琢磨してバレーを続けてきたそうです。岩坂選手は187cmという高身長を生かしたサーブ、ブロック、スパイクが期待されています。

日本代表のキャプテンに任命

高校を卒業してから間もなく全日本の登録メンバー入りしていた岩坂選手ですが、日本代表として本格始動したのは2011年大会からです。選出された時には自分の技術がまだ納得のいくものでなかったようで、まずは先輩のプレーを見て学ぼうという姿勢だったそうです。そんな彼女も次第に実力をつけ、また日本代表を引っ張る立場へと変わり、ついに今年になり中田監督からキャプテンに任命されました。中田監督は、キャプテン抜擢の理由、そして岩坂選手への期待を、下記のようにコメントしています。

「限られた時間の中、これまで一緒に戦って、私のやりたいバレーを理解している」と理由を説明し、「東京五輪へ向けて、何が何でも日本のために戦うという強い覚悟を感じた」と期待を寄せた。

出典 女子バレー中田ジャパンが始動 主将は岩坂を大抜擢(デイリースポーツ online)

大役を担うこととなった岩坂選手は下記のような前向きなコメントを残しています。

「選手・スタッフ一丸となって、戦う集団を作り上げたい」

出典 【女子バレー】新鍋理沙・岩坂名奈、21歳コンビの「全日本に選ばれて」(デイリースポーツ online)

ワールドグランド チャンピオンズカップ2017を振り返って

中田監督率いる日本(世界ランキング6位)は今大会を2勝3敗の5位で終えた。

出典 中田日本、中国に敗れ5位 グラチャンバレー(日刊スポーツ)

惜しくもグラチャンバレーは5位と不本意な成績で終えた日本女子チーム。試合の中で今後の課題も見えてきたのではないでしょうか。

5月の本格始動以来、WGP、アジア選手権、WGCを通算15勝6敗で終えた中田全日本。大半の国が新チーム作りに入ったばかりで、どこも勝敗は二の次だが、選手の本能として、負けが込めば気持ちが重くなる。それだけに大きく勝ち越したことにも意味はある。何より選手たちがいい顔をしている。

出典 スイッチは入った  女子バレー中田全日本の1年目(時事通信)

2020年に向けて、中田久美監督の元作られた新チームともに主将である岩坂選手も育っていくのが楽しみですね。これからも注目です。

内容について報告する