あの選手も帰ってきた!今年こそ悲願の初優勝へ!~ヤマハ発動機ジュビロ~

あの選手も帰ってきた!今年こそ悲願の初優勝へ!~ヤマハ発動機ジュビロ~

8月より開幕したジャパンラグビートップリーグ。昨年2位のヤマハ発動機ジュビロを紹介します。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

ヤマハ発動機ジュビロとは

静岡県磐田市を拠点とするヤマハ発動機ジュビロは、日本選手権の優勝経験もある強豪チームです。昨年度のトップリーグでは14勝1敗の2位に輝いており、今期もホワイトカンファレンス2位につき、ポストシーズン(総合順位決定戦)への進出を目指しています。
ヤマハ発動機はスクラムなどセットプレーに強さを見せ、最前線に日本代表メンバーらが並ぶスクラムからのチャンスを数多く作り出します。
チームの指揮を執るのは清宮克幸監督で、高校野球界を騒がせた清宮幸太郎選手のお父さんであることも有名です。

出典:第2節 豊田自動織機 vs. ヤマハ発動機 ジャパンラグビー トップリーグ17/18 ハイライト(J SPORTS)/YouTubeより

五郎丸歩選手が復帰!

優勝を狙うヤマハ発動機は、五郎丸歩選手が2季ぶりに復帰し、戦力を補強しています。五郎丸選手は2015年のワールドカップ後、オーストラリアのレッズやフランスのトゥーロンを渡り歩き、世界の舞台で揉まれて帰ってきました。復帰後の初戦からワールドカップでも見せた正確なキックで2ゴールを奪うほか、チームの得点チャンスを創り出すなどヤマハ発動機に新たな可能性を示しました。
復帰した日本で多くのラグビーファンに迎えられた五郎丸選手ですが、彼の海外挑戦は厳しいものとなりました。オーストラリアのレッズでは日本のサンウルブズと対戦した際に肩を故障してしまい、フランスのトゥーロンでは選手層も厚く出場機会にあまり恵まれませんでした。しかしながら、海外での挑戦は五郎丸選手に多くの経験をもたらし、世界を知る彼がヤマハ発動機をさらに上のステップへと引き上げる役割を果たすことが期待されています。

ライバルとの再戦に向けて

昨シーズンのヤマハ発動機は最大のライバルともいえるサントリーに敗れたことで優勝を逃しました。今季の対戦は9月2日に行われ、シーソーゲームの展開を見せますが終盤に力負けし逆転負けを喫しました。今季の制度ではトップリーグの優勝のためには、まずヤマハ発動機が属するホワイトカンファレンスでの2位以上が必須となります。その後の総合順位決定トーナメントで再び昨年の雪辱を晴らす機会が訪れるかもしれません。
昨年開幕12連勝しながらも掴み損ねたトップリーグ初制覇を、ヤマハ発動機は今年こそ強みのスクラムで手繰り寄せることができるのでしょうか。

内容について報告する