【ラグビートップリーグ】NECグリーンロケッツ

【ラグビートップリーグ】NECグリーンロケッツ

過去に日本選手権を優勝しながらも、トップリーグから転落しかけたこともあるチーム。今季はどうなるのでしょうか。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

NECグリーンロケッツについて

NECグリーンロケッツは1985年に創部され、2003年トップリーグ発足から所属しているチームです。トップリーグでの最高成績は2011年の8勝5敗での3位で、また2015年にはトップリーグ15位で入れ替え戦を経験し生き残ってきたチームでもあります。今シーズンは、昨年度の成績を超えることが当面の目標となりそうです。
グリーンロケッツは2002年から2005年までの4年間で日本選手権を3度優勝して以来タイトルから遠ざかっており、過去に「ミラクル7」と称されたチームは復活を遂げるのか、注目したいところです。

※「ミラクル7」…東日本社会人リーグ7位からの日本選手権出場で初優勝を果たしたグリーンロケッツについた呼称

出典:17-18 第5節 宗像サニックスブルース vs. NECグリーンロケッツ(ジャパンラグビートップリーグ)/YouTubeより

9月25日に行われた第5節、宗像サニックスブルースとの対戦は29-17の快勝でグリーンロケッツは3勝2敗の白星先行となりました。
前半は厚い攻勢を仕掛けつつも実らず、3-3のスコアで折り返すことになりました。一転して後半は両チームオープンな展開となり、後半序盤から待望の初トライを奪うとグリーンロケッツは主導権を握り続けたまま試合を終わらせました。

グリーンロケッツの注目選手は?

大和田 立(おおわだ たつる)選手

身長/体重 180cm/100kg 出身校 帝京大
生年月日 1992/01/14   職場名 NECプラットフォームズ
ニックネーム タツル    血液型 AB

出典 大和田 立 (NEC GREEN ROCKETS)

大和田選手は第5節宗像サニックスブルースとの対戦でも活躍し、第3節豊田自動織機シャトルズ戦ではMOMに選出されているグリーンロケッツ期待の若手選手です。今季の目標を日本代表入りとしており、2019年に日本で開催されるワールドカップでプレーすることを目指しています。大和田選手は攻守にわたりアグレッシブなプレーを持ち味としており、今季はボールを持った時のアタックに彼の成長が表れています。

アダム・トムソン選手

生年月日・年齢 1982年3月13日(35歳)
ポジション NO.8
身長・体重 196cm・112kg
出身校/前所属チーム キヤノンイーグルス

出典 NECグリーンロケッツ 2017年度新加入選手のお知らせ(NEC GREEN ROCKETS)

今季より加入したニュージーランド人の助っ人はオールブラックス(ニュージーランド代表)で29キャップの経験を持つベテラン選手です。昨シーズンまでキヤノンイーグルスに所属しており、国内移籍による加入になりました。スーパーラグビーでの出場も96試合あり、世界を舞台に戦ってきたその経験をグリーンロケッツにもたらすことを期待されています。

また「ミラクルセブン」とよばれる日が来るのか、新たに新戦力も加わったNECグリーンロケッツに注目です。

関連リンク

内容について報告する