ホームランで衝撃デビュー!広島・バティスタ選手

ホームランで衝撃デビュー!広島・バティスタ選手

広島カープのリーグ優勝に大きく貢献したバティスタ選手。華やかな活躍の裏には、苦労もありました。人気急上昇中のバティスタ選手について、詳しく見てみましょう!

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

プロフィール

サビエル・バティスタ選手

サビエル・バティスタ選手

■生年月日:1992年1月18日
■身長/体重:189cm/115kg
■投/打:右/右
■経歴:サンタ・ルシア中高-シカゴカブス(マイナーリーグ)(2009~2013年)-カープアカデミー(2015年)-広島(2016年~)

出典 https://this.kiji.is/282426487277503585

バティスタ選手は、ドミニカ共和国のカープアカデミー出身。昨年3月に育成契約を結ぶと、今年6月には支配下選手契約を結びました。
今季は61試合に出場し、打率2割5分6厘、11本塁打、26打点(10月4日現在)となっています。

衝撃デビュー

バティスタ選手は、6月3日のロッテ戦で支配下登録後の初打席、代打として登場すると見事初打席初ホームランを飾ります。さらに、翌日にも代打でホームランを放ち、初打席から2打席連続代打本塁打となりました。これは、セ・リーグ初の快挙です。

さらに、9月18日の阪神戦(甲子園)では、2-2で同点の8回1死1、2塁から左前に適時打を放ち、これがチームの優勝を決める決勝打となりました。

苦労人

ここまで大活躍のバティスタ選手ですが、苦労人でもありました。

バティスタ選手は5年間大リーグのマイナーでプレーしていましたが、2013年にカブス傘下を解雇され、ドミニカ共和国に帰国。約1年半は故郷でトレーニングを重ねていました。
バティスタ選手は、この浪人生活について、

まだやれるポテンシャルがある。カープでやりたかった。チャンスがあると思った

出典 【広島】バティスタ神ってる!セ史上初の初打席から2打席連続代打弾!(スポーツ報知)

と語っています。この浪人生活後、2015年にはカープアカデミーにテスト入団。育成契約、支配下登録を経て今に至ります。
諦めずに取り組んだ結果が、今の活躍に繋がっているのかもしれませんね。

人気を集めるクレート通訳

バティスタ選手と共に話題を集めているのが、クレート通訳兼ブルペン捕手です。
バティスタ選手がお立ち台デビューを果たした際、クレートさんが通訳を担当していましたが、そのときの"カタコト通訳"が話題となり、人気を集めています。

クレートさんは通訳について、

いざヒーローインタビューの通訳となると、とても難しい。今でも緊張してしまいます。え〜と、ある程度インタビュー内容を予測してしっかり考えるのですが、とっさの判断がいるので(日本語での)表現とか日本語の順番など大変です。だけど正解はわかりませんが、選手の個性を大事にして、ありのままを伝えたいと思います

出典 広島カープ・クレート通訳に、お立ち台でないところで話を聞いてみた|プロ野球(web Sportiva)

と述べています。「ありのままを伝えたい」という誠実さが、クレートさんの人気の秘密かもしれませんね。

昨年の鈴木誠也選手に続き、カープでブレイクを果たしたバティスタ選手。
日本一を目指す広島カープでどんな活躍を見せてくれるでしょうか?
今後もバティスタ選手に注目です!

内容について報告する