社会人野球で注目!2人の鈴木選手〜清宮だけじゃない!ドラフト注目選手(投手編2)〜

社会人野球で注目!2人の鈴木選手〜清宮だけじゃない!ドラフト注目選手(投手編2)〜

ドラフト候補として話題となっている、鈴木博志選手(ヤマハ)と鈴木康平選手(日立製作所)をご紹介します。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

今年の投手は社会人が揃っている

今年のドラフト会議にむけて、世間を騒がせているのはやはり清宮幸太郎選手です。彼を即戦力として使おうと多くの球団が1位指名するのではないかと見込まれています。
一方で投手は大学や社会人出身の選手が即戦力として活躍することが多く、今年も有力な選手が揃っています。そこで名前が挙がってくるのが、ヤマハの鈴木博志選手、そして日立製作所の鈴木康平選手と、2人の「鈴木」がキーワードになってきそうです。

鈴木博志(すずき ひろし)選手

所属:ヤマハ
生年月日:1997年3月22日
出身:静岡県
身長:180㎝
体重:85㎏
出身校:磐田東高

鈴木博志選手は10月上旬に開催された侍ジャパン社会人代表として「第28回 BFA アジア選手権」に出場した選手です。最速は157キロを誇り、磐田東の高校時代の143キロからわずか3年で大きく成長を遂げています。本人も160キロの大台を目標にしており、ドラフト最速の右腕として注目されています。
パワーのあるピッチングでストッパーとしての役割を担うことができ、アジア選手権の直前合宿でもプロの2軍相手に好感触を示しており、視察に来た多くの球団スカウトに興味を持たれています。

鈴木康平(すずき こうへい)選手

所属:日立製作所
生年月日:1994年1月21日
出身:千葉県
身長:186㎝
体重:78㎏
出身校:千葉明徳高-国際武道大

鈴木康平選手は186㎝の長身から放たれる最速150キロの速球や多彩な変化球が持ち味の選手です。日立製作所を3年連続36度目の都市対抗野球出場へ導いており、チームの主力として活躍しています。大学3年時に右肩に腫瘍が見つかり手術し、4年時には復活を見せたものの、プロからの指名はなく社会人のカテゴリーでプレーすることになりました。今年のドラフトでは上位指名を受けることが予想されています。

関連リンク

内容について報告する