【ラグビートップリーグ】豊田自動織機シャトルズ

【ラグビートップリーグ】豊田自動織機シャトルズ

昨シーズンは苦戦したシャトルズが今年はどのような戦いを見せるのか。注目選手もご紹介。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

豊田自動織機シャトルズとは

「シャトルズ」のシャトルとは、豊田自動織機の社祖豊田佐吉が1924年に発明した「G型自動織機」に用いられた、よこ糸を通す部品のことです。
シャトルがたて糸の間によこ糸を通し、美しい布を織り上げます。
そこから、たて糸を選手一人ひとり、よこ糸をチームの絆・結束に見立て、選手同士が強い絆によって結ばれているイメージから、チーム名を「シャトルズ」としました。

出典 チームコンセプト | TOYOTA INDUSTRIES CORPORATION SHUTTLES ラグビー部 (豊田自動織機)

豊田自動織機シャトルズは2017-18第9節を終えた現在、トップリーグのホワイトカンファレンス6位(8チーム中)。トップリーグでは、2015-16シーズンにチーム最高となる10位となりましたが、翌2016-17シーズンは15位に低迷してしまいました。今季は開幕7連敗のスタートとなり、トップリーグの残留をかけた厳しい戦いが予想されています。

8試合目で勝ち星を上げる

出典:17-18 第8節 豊田自動織機シャトルズ vs. コカ・コーラレッドスパークス(ジャパンラグビートップリーグ)/YouTubeより

10月14日に行われたトップリーグ第8節では、シャトルズはともに開幕7連敗のコカ・コーラレッドスパークスと対戦しました。
試合は前半レッドスパークスのトライで先制されますが、シャトルズも1トライや2つのペナルティゴールで返し、リードして折り返します。後半もシャトルズの支配するゲームとなり5つのトライを奪うなどコカ・コーラを圧倒しました。
この結果によりシャトルズは今季の初白星を手に入れるとともに、開幕からの連敗を7でストップさせました。

シャトルズの注目選手

松本仁志選手

生年月日:1993年9月29日
身長:180㎝
体重:90㎏
ポジション:CTB
出身校:関西大学

※データは2017年10月現在

あのお笑い芸人と同音の姓名である松本選手は大卒2年目の若手で期待される選手の一人です。昨シーズンのルーキーイヤーではヤマハ発動機ジュビロ戦で途中出場し、初トライを決めました。今シーズンも第9節までに8試合出場しており、チームの主力としてプレーしています。
的確なタックルに加え縦への推進力にも強みを持つなど、攻守においてCTBとして重要な役割を果たしています。まだまだ発展途上の24歳は今季難しい状況にあるチームを救えるのか、そしてチームを牽引してく存在となるか、注目したいところです。

内容について報告する