元格闘技出身の力士 石浦

元格闘技出身の力士 石浦

元格闘技選手という異色の経歴をもつ、大相撲の石浦に注目してみました。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

近年、スー女(相撲女子)ブームもあり、相撲に対する注目度が高まっている中、小柄ながらも奮闘し好成績を収めている人気力士がいます。

石浦 (いしうら)プロフィール

所属部屋:宮城野
本名:石浦 将勝
しこ名履歴:石浦
番付:十両筆頭
生年月日:平成2年1月10日
出身地:鳥取県鳥取市
身長:173.0cm
体重:120.0kg
得意技:右四つ・下手投げ

※データは2017年11月現在

石浦は逸ノ城や照ノ富士を輩出した鳥取城北高相撲部出身。父は同部の監督を務める石浦外喜義氏という、恵まれた環境で育ちました。しかしながら、体格が小柄なことに加え、学生時代に病気を患ったこともありいったんは大相撲力士の夢を諦めます。
その後、格闘技の道へ進もうとするも断念し、大学卒業後、国際相撲連盟で働こうと決心し、語学留学のためオーストラリアに向かいました。

諦めきれなかった相撲界入り

留学していたオーストラリアで、ネット配信で相撲中継を目にした石浦。これを機に、再び相撲に対する感情が高まっていきました。

「胸が熱くなって、やっぱりもう一度やりたい」

出典 異色の新十両・石浦 夢を捨てさせなかった白鵬の言葉(東スポweb)

相撲界入りを再度熱望した彼は、この時から、一から体を作り直したのです。

相撲界のオシャレ番長??

最近流行しているボディーメイクブームが相撲界にも到来しているそうです。ボディーメイクとは、トレーニングで筋肉を付けつつ、食事にも注意を払いながら、健康的で美しい肉体を作ることです。

力士のトレーニング事情は様々だ。トレーニングルームを備えている部屋もあれば、各自でジムに通うケースもある。プロレスラーが運営するジムに通う力士や、プロボクサーや総合格闘家と合同でトレーニングする場合もある。動画サイトのYouTubeで海外のトレーニング動画を探し、独学で理論を吸収しようと試みる力士もいる。

出典 ウルフの再来はあるか? 角界の「ボディーメイク」事情(スポーツ報知)

元横綱 千代の富士(故・先代九重親方)や元大関 霧島(現・陸奥親方)も、筋骨隆々な肉体で観客を魅了していたという過去がありました。現在、石浦は、その鍛えあげた肉体で女性ファンから人気を集めている一人でもあります。

今後の抱負

プライベートでは、今年10月に結婚披露宴を開き、兄弟子の横綱白鵬など約500人から祝福を受けた石浦。披露宴の中で、感謝の意と共に、今後の意気込みをこのように話していました。

「身に余る思い。相撲の勝ち負けが自分一人の責任ではなくなった。もっと頑張らないといけない」
「負けて帰っても杏子は笑顔で出迎えてくれて、申し訳なかった。今度は本当の笑顔にできるようにしたい」

出典 石浦が結婚披露宴「もっと頑張らないといけない」(日刊スポーツ)

師匠の宮城野親方(元幕内・竹葉山)からは、このような祝福コメント。

「好きな人がいるから勝てる。生活を安定させるためにも幕内上位を目指してほしい」

出典 石浦、交際4年の杏子さんと結婚発表…「勝って報告できた」(スポーツ報知)

これまで様々な苦難を乗り越えてきた石浦ですが、これからはきっと相撲界を引っ張っていく存在へと成長していくことでしょう。期待大です。

内容について報告する