メジャー挑戦へ 涌井秀章選手

メジャー挑戦へ 涌井秀章選手

先日海外FA権の行使を発表した涌井選手の動向に注目が集まっています。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

プロフィール

涌井秀章(ワクイ・ヒデアキ)選手

生年月日:1986年6月21日
出身地:千葉松戸市
身長 / 体重:185cm / 85kg
血液型:A型
経歴:松戸リトルシニア―横浜高校―西武ライオンズ―千葉ロッテマリーンズ

※2017年11月現在

松坂大輔投手を輩出した甲子園常連校の横浜高校を卒業後、2004年ドラフト1巡目で西武ライオンズへ入団しました。プロ1年目から開幕1軍入りを果たしています。最多勝を07年、09年、15年に、ゴールデングラブ賞を09年、10年、15年、16年に、沢村賞を09年にそれぞれ受賞しています。

プライベートでは、2015年に涌井選手の猛アタックによりファッションモデルの押切もえさんと交際をスタートさせ、昨年11月には結婚、充実しているようですね。

注目の去就はどうなった??

11月8日、涌井選手はロッテを通じて、海外FA権を行使することを発表しました。これにより、涌井選手はメジャーリーグへの移籍を目指すことになりました。日本残留の場合はロッテとの再契約となるとのこと。今シーズン終了後、渡米した際にメジャーリーグを観戦したことで、メジャー挑戦の決意を固めたようです。

涌井選手は球団を通じて以下のようにコメントしています。

「時間をかけて考えた中で、この機会に新たな可能性を探してみたいという結論に至った」

出典 ロッテ涌井秀章がFA権行使へ 米大リーグ移籍目指す 31歳の123勝右腕(産経新聞 ニュース)

今回の涌井選手のメジャー挑戦について、ロッテの井口監督は、

「ワクの権利。僕もメジャー挑戦しましたし、その気持ちは大切にしてほしい」

出典 【ロッテ】井口監督、メジャー挑戦表明の涌井に理解 (スポーツ報知)

自身の経験と重ねて、涌井選手のメジャー挑戦に理解を示し、後押しするコメントをしています。

これからの活躍

海外移籍については、自分の気持ちと向き合って熟考を重ね、また家族や周囲の人と相談をし決断したという海外FA権の行使。メジャーの各球団との交渉はこれから行われる見込みです。メジャーリーグへの挑戦について、涌井選手は以下のように話しています。

「今後、どのような方向へと向かうかは、まだまだ先の事で、簡単には結果は出ないとは思いますが暖かく見守っていただけばと思います」

出典 ロッテ涌井が海外FA権を行使「簡単には結果は出ないとは思うが見守って」(フルカウント)

今シーズンは、涌井選手の他にも、オリックスの平野佳寿選手、西武の牧田和久選手など、メジャー挑戦を視野に入れているだけに、各選手の動向が気になるところです。今後の涌井選手の活躍の場はどこになるのでしょうか?

内容について報告する