未来のNBA選手!? 田中力選手

未来のNBA選手!? 田中力選手

若干15歳の中学生バスケットボールプレーヤー、田中力選手に注目してみました。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

田中 力(タナカ・チカラ)選手

生年月日:2002年5月4日
出身:神奈川県
経歴:横須賀市立諏訪小―横須賀市立坂本中
ポジション:スモールフォワード
身長/体重:184センチ/72キロ

米国人の父と日本人の母をもち、184センチという恵まれた体格の田中選手。小学4年よりバスケをはじめ、米軍敷地内のバスケットゴールで毎晩午後10時まで練習に明け暮れる日々を送り、バスケの基礎スキルであるハンドリングを身につけたといいます。
まずは、中学生とは思えない規格外なプレーで、すでに全国レベルの選手に成長している田中選手のプレーをご覧ください。

出典:日本代表候補選手に選ばれた田中力選手 15歳・中学3年生(Bリーグ公式チャンネル)/YouTubeより

いかがでしたでしょうか。とても中学生とは思えない落ち着いたプレーです。
田中選手は現在、神奈川県内の公立中学校に通いながら、Bリーグ1部の横浜ビー・コルセアーズ下部育成チームU-15に所属しています。U-16日本代表候補合宿では、持ち前の得点力と司令塔としての役割を発揮し、存在感を示していたようです。

中学生としては史上初の日本代表候補選出

田中選手の名が広く知れ渡るきっかけとなったのは、男子バスケットの日本代表候補選出の時でしょう。2019年FIBAワールドカップアジア地区1次予選、最初の2試合(11月24日対フィリピン、27日対オーストラリア)の代表予備登録メンバー24名の1人に中学生ながら選出された田中選手は、U-17、18、19、ユニバーシアードの4カテゴリーを超えた、飛び級での選出でした。これは史上初となる快挙でした。

出典:田中力選手インタビュー(Yokohama B-CORSAIRS)/YouTubeより

また、田中選手が現在所属している横浜ビー・コルセアーズ下部組織の白澤卓ヘッドコーチは、彼をこのように評しています。

「彼はどこに行って、誰とプレーしていても常に全力で遠慮なく大胆にプレーすることができる稀な選手。高校生とやっても、何ら臆することなく挑み、向かっていきます。それが、彼を成長させる大きな要素で、強みだと思っています。突然の代表選出だったため、心の準備が間に合わず、年齢が倍ほどのプロ選手に遠慮することも想像できましたが、それでは何もプラスを生まないと思い、話をしました」

出典 バスケ日本代表に15歳の超新星! 田中力は東京五輪の切り札になる?(Number Web)

今後の活躍に期待

中学卒業後は海外留学を考えているという田中選手。オーストラリアのNBAグローバルアカデミーやアメリカの高校などを進学先の候補に入れているようです。若いうちから世界のレベルを経験することはとても大事なこと。田中選手が将来の目標とするNBAでのプレーを実現するためにも、頑張ってほしいですね!

内容について報告する