【ラグビートップリーグ】コカ・コーラレッドスパークス

【ラグビートップリーグ】コカ・コーラレッドスパークス

昨シーズン、下位リーグ降格の危機を逃れ、トップリーグ残留を決めたコカ・コーラレッドスパークス。トップリーグチームとしての意地を見せたコカ・コーラレッドスパークスに注目してみました。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

コカ・コーラレッドスパークスについて

今から遡ること約50年前の1966年9月に創部。「日米コカ・コーラ ラグビー部」として福岡社会人ラグビーBリーグで活動を開始しました。

2005年よりジャパンラグビートップリーグに所属、なかなか好成績を残せない状況が続いています。2016-2017の昨シーズンはトップリーグを最終順位14位で終え、下位リーグの入れ替え戦を迎える危機に直面しましたが、日野自動車レッドドルフィンズを33-22で見事押し退け、トップリーグ残留を決めました。まだまだ成長途中のチームと言えるでしょう。

出典:ジャパンラグビー トップリーグ17/18 チームプロファイル コカ・コーラレッドスパークス編(J SPORTS)/YouTubeより

コカ・コーラレッドスパークスの注目選手は??

桑水流 裕策(くわずる ゆうさく)選手

出身校:鹿児島工業高→福岡大
入社年月日:2008年4月1日
所属:広報・社会貢献部
背番号:74
ニックネーム:ツル
生年月日:1985年10月23日
血液型:O型
身長・体重:188cm - 97kg
経歴:7人制日本代表(リオオリンピック男子ラグビー日本代表キャプテン)、ジュニアジャパン、日本A代表、日本代表(キャップ3)

出典 メンバー紹介-プロフィール(レッドスパークス ラグビー オフィシャルウェブサイト)

桑水流選手はコカ・コーラレッドスパークスでの活躍もさることながら、リオデジャネイロ五輪から正式種目に採用された7人制ラグビーの日本代表としても、その実力を発揮しています。7人制ラグビー日本代表ではキャプテンを務め、チームを引っ張る役目を果たしました。

ラファエレ ティモシー選手

出身校:山梨学院大
入社年月日:2014年4月1日
所属:広報・社会貢献部
背番号:83
ニックネーム:ティム
生年月日:1991年8月19日
身長・体重:186cm - 96kg
経歴:日本代表(cap6)、スーパーラグビーサンウルブズ

出典 メンバー紹介-プロフィール(レッドスパークス ラグビー オフィシャルウェブサイト)

ラファエレ選手は家族全員がラグビーをしていたという一家に生まれ、6歳でラグビーを始めました。山梨学院大学時代には、本人も最も印象的な試合だったと振り返る、関東大学リーグ戦1部昇格を成し遂げています。また、2016年には日本代表に、2017年には日本代表候補に選出されるなど、コカ・コーラレッドスパークスの選手の中でも際立ってスキルの高い選手であることがうかがえます。

内容について報告する