女子卓球 みまひなコンビの活躍にせまる

女子卓球 みまひなコンビの活躍にせまる

女子卓球ダブルスで活躍中、「みまひなコンビ」について注目してみました。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

みまひなコンビとは

伊藤美誠選手と早田ひな選手によって2017年1月に結成された、みまひなコンビ。2020年の東京五輪を見据えて結成されたみまひなコンビですが、早田選手の怪我の影響もあり、今年はなかなか練習機会に恵まれませんでした。
幼少期より良きライバルとして切磋琢磨してきたという伊藤選手と早田選手は、デビュー戦であったアジア選手権から抜群のコンビネーションを発揮しました。現在では、平野美宇選手とともに、卓球黄金世代と形容されている二人です。

伊藤美誠(イトウ・ミマ)選手

生年月日:2000年10月21日
出身地:静岡県磐田市
所属:スターツSC
世界ランキング:9位

※2017年11月時点

出典 伊藤美誠選手 プロフィール(公益財団法人日本卓球協会 公式サイト)

伊藤選手は2歳で卓球を始めました。当時、卓球社会人チームに所属していた母の美乃りさんが、伊藤選手に卓球の才能を感じたことがきっかけのようで、それ以降、伊藤選手が小学校を卒業するまで、1日7時間の練習に付き添ったそうです。その結果、2011年11月の全日本選手権一般の部では、10歳2カ月で史上最年少勝利という記録を残し、また2015年4月の世界選手権蘇州大会では、14歳192日で日本人最年少の8強入りを成し遂げるなど、世界で活躍するプレーヤーへと着実に成長を遂げていきました。前回のリオデジャネイロ五輪では団体銅メダル獲得の立役者としてチームを支える活躍もみせてくれました。

早田ひな(ハヤタ・ヒナ)選手

生年月日:2000年7月7日
出身地:福岡県北九州市
所属:日本生命
世界ランキング:14位

※2017年11月時点

出典 早田ひな選手 プロフィール(公益財団法人日本卓球協会 公式サイト)

早田選手は4歳で卓球を始めました。左利きで165センチの体格と強気な性格を生かした攻撃的なプレーを得意としています。みうみま(平野美宇選手・伊藤美誠選手)と同世代であり、以前は二人に少し遅れをとっていた印象もあったようですが、その後目覚ましい成長を遂げ、現在では両選手と代表争いを繰り広げるまでになりました。

これまでの成績

2017年6月に開催された世界選手権でみまひなコンビは、惜しくも決勝進出を逃したものの、銅メダルを獲得しました。

3位決定戦がないため、2001年大阪大会以来、16年ぶりの銅メダルが確定した。日本選手同士のペアとしては1971年名古屋大会で銀メダルを獲得した平野美恵子、阪本礼子組以来、46年ぶりの決勝進出は逃した

出典 世界卓球 伊藤・早田組が銅(毎日新聞)

その後11月に開催されたスウェーデン・オープンでは、

女子ダブルス決勝は伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(日本生命)の17歳コンビが、世界選手権銀メダルの朱雨玲、陳夢(中国)ペアを3―1で破り優勝。同ペアのワールドツアー優勝は8月のチェコ・オープン以来。

出典 みまひな優勝、世界銀の中国ペア撃破…スウェーデンOP(スポーツ報知)

みまひなコンビは東京五輪へ向け、着実に実力を伸ばしています。今後の活躍に注目です。

内容について報告する