初の国内男子ゴルフ賞金王!宮里優作選手

初の国内男子ゴルフ賞金王!宮里優作選手

土壇場で力を発揮し、見事逆転で賞金王に輝いた宮里優作選手。宮里選手の経歴と、最近の活躍をご紹介します。

  • サムネイル
    gooスポーツ編集部
  • 公開日:

プロフィール

宮里優作(みやざと ゆうさく)選手
■生年月日:1980年6月19日
■出身:沖縄県
■身長/体重:170cm/70kg
■出身校:大阪桐蔭高校-東北福祉大学

宮里優作選手は、兄に聖志選手、妹に藍さん(2017年9月に引退)を持つゴルフ一家の次男です。自身も父・優さんの指導を受け3歳からゴルフを始めました。
2001年に日本アマチュア選手権競技で優勝し、2003年にプロデビュー。
プロ転向11年目となる2013年には日本シリーズJTカップで悲願の初優勝を果たしました。
アマチュア時代も含め、ツアー通算7勝を挙げています。

賞金王に輝く

12月3日、日本シリーズJTカップ最終日(東京よみうりカントリークラブ)が行われ、宮里選手は本大会4年ぶりの優勝を果たしました。
宮里選手は最終日に1イーグル、6バーディーの62をマークし、2位に6打差をつける圧倒的な勝利となりました。
また、この優勝により優勝賞金4000万円が加算され、前週まで賞金レースをリードしていた小平智選手を逆転。自身初の賞金王に輝きました。

さらに宮里選手は2016年から選手会長を務めているため、選手会長を務めながらの賞金王となりました。
これは日本男子ツアー史上初の快挙です。
宮里選手はこのことについて以下のように述べました。

『大変だね』と言われるのがすごく嫌だった。選手会長が外れくじみたいに見られるのが納得いかなかった。やっていなかったら、ここまで賞金王争いに絡めなかったと思う。やって良かった

出典 宮里優作が逆転賞金王!妹へ、父へ…流した涙のワケ (日刊スポーツ)

そして妹・藍さんも、自身のインスタグラムで兄・優作選手の賞金王を祝福しました。

自分の兄が日本で1番だなんて、こんな幸せな事はありません。誇りに思える兄が2人いる事、最高です!!! これからも、どんどん上を目指してもっと自分を高めていってもらえるように、心から応援して支えられたらと思います! チーム優作の皆さん、応援してくださったファンの皆様、本当にありがとうございました!!!!

出典 宮里藍さん、優作の賞金王獲得に「自分の兄が日本で1番だなんて幸せ」 (スポーツ報知)

飛躍のシーズン

宮里選手は、12月4日に日本ゴルフツアー機構が開催した男子ツアーの表彰式において、賞金王以外にも最優秀選手賞、平均ストローク賞、平均パット数、ゴルフ記者賞の部門で初受賞をし、5冠を達成しました。

さらに、世界ランキングの統括団体は日本ゴルフツアー機構に対し、宮里選手が12月24日(日本時間25日)発表の世界ランキングで50位になることを伝えたため、宮里選手は2018年4月に行われるマスターズ(米ジョージア州)に初出場する見通しとなっています。

元日は沖縄にいるので家族で喜べれば良い。(マスターズ出場は)親父との約束でもあるし僕も小さな頃から出たかった。首を長くして待っている

出典 優作、マスターズ出場確実 年内最後の世界ランク50位確保へ (スポニチアネックス)

宮里選手はこのように述べ、マスターズ出場への喜びを見せてくれました。

2017年シーズンは飛躍の年となった宮里優作選手。
2018年シーズンも素晴らしいゴルフを見せてほしいですね!

内容について報告する